「悲しみとともに生きる」

こんばんは!高尾です(^^♪

久しぶりにまとまった雨が降ったように思います。
暖冬のせいか、今年は花粉が舞う時期が早まっているとか・・・
花粉症の方々、マスクの入手が困難で困っていらっしゃるのではないかと胸が痛みます。

さて、以前にもご紹介させていただいた、玉置妙憂先生の特別講演会「悲しみとともに生きる」ですが、多くの方々からご連絡を頂戴し、残席が20席をきってしまいました。
当日、着席してゆっくりと先生の講演を聴いていただきたいと思いますので、ご興味のある方は、是非、お早目のお申し込みをお願いいたします。

玉置先生は、ご長男が重度のアレルギーがあることがわかった時に「息子専属の看護師になろう」と決意され、看護師になられました。そしてご主人さまをご自宅で「自然死」という形で看取られた後、その「死に様」の美しさに開眼され、高野山での修行後、高野山真言宗僧侶になられました。
ご主人さまをご自宅で介護する日々の中で、スピリチュアルケアやグリーフケアをその体験の中から学ばれ、自分自身を整えることの大切さを私たちに伝えてくださっています。

自分を整えることの大切さ、それはBe-ingが大切にしている「セルフケア」に繋がるものだと思っております。今回先生に伝授していただくセルフケアは「瞑想」です。自分の呼吸を感じながら、自分を整えていく「瞑想」とはなにか?どのようにすればよいのか??を教えていただきますので、1日の始まり、或いは1日の終わりを気持ちよく迎えたいと思われている方には、とても有意義な時間になるのではないかと思っております(^^)/

Be-ingが「セルフケア」のメインとして開催しております「キャンドル・ワークショップ」を、本年は3回シリーズでお届けできることとなりました!!
詳細は近々お知らせさせていただきます❤
3回とも、とってもキュートで心癒されるデザインのものとなっておりますので、どうぞお楽しみに(*˘︶˘*).。.:*♡

“「悲しみとともに生きる」” への2件の返信

    1. 先程、受付完了のメールを差し上げましたが、届いていない恐れがありますので、再度お送りいたします。当日のお越しを、お待ちしております。
      高尾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA