さぁ、始動です!!

こんばんは!高尾です(^^♪

年末年始休暇で10日間お休みでした。頭も身体もなまってしまいました^^;
しかし!!
今朝出勤してみると、休み中にオンラインで入った予約が・・・(・・;)
一気にお仕事モードに戻りました(^_^)/

さて、長い休暇でしたが、自宅で新年を迎えた後、最後に家族で小旅行に行ってまいりました。空気が乾燥しているせいか、富士山が、まるで手が届くかのような感じで、大きくそびえ立っていました。

富士山を生まれて初めて見たのは、小学校5年生の時の「移動教室」でした。
忍野八海のあたりに泊まったでしょうか。生まれて初めて見た富士山は、想像以上に大きくて、想像通りの🗻こんな形で、息を呑むような美しさでした✨
私はあの頃の子供時代からすっかり大人になってしまったけれど、一緒に眺める家族のメンバーもすっかり変わってしまったけれど、富士山はずっ〜〜〜〜とこのまんま。。。今までも、これからも・・・
なんだか、とっても不思議な感じがしてきます。

日本のお正月飾りは素敵です

美術館を2つ廻った後、お参りに。
 木漏れ日降り注ぐ中、箱根神社へ

 輪くぐりをしてから、お参りに
 樹齢どのくらいなのでしょうか、大樹です

御鎮座1250年を超える箱根神社は、もともとは数多の武将が訪れる心願成就、勝負の神として名を馳せ、関東総鎮守 箱根権現と崇敬されていたそうです。今では一大パワースポットと称されるようになりました。

 縁結びの神として名高い九頭龍神社
ここは、箱根神社中興の祖、万巻上人が芦ノ湖で鎮めた九頭龍の伝説に起因し、箱根神社の末社という位置づけだそうです。森深くなかなか本宮にお参りできない人のために建てられたという「九頭龍神社 新宮」にお参りしました。

龍神水

箱根神社境内「九頭龍神社新宮」にある「龍神水舎」
口にすると一切の不浄を洗い清めてくれるという、ヒーリング効果抜群の天然水だそうです。ペットボトルに汲んで、持ち帰りました。

日本人は、無神教の多神教。
1週間ほど前には、イエス・キリストの生誕を祝っていた人たちが、今度は、神社仏閣に集ってきています。
かく言う私も、クリスチャンなのに、お寺さんや神社に心惹かれるものがあります。数ある神々も、奥の奥の奥の方を手繰り寄せていくと、実は一つに繋がっていたりするのかもしれません。
そして、人はやっぱり、何かを頼って、何かを信じて、生きていきたいものなのかもしれません。

手がかじかむほどの寒さの中、じっと順番を待つ人々の列の中で、そんなことを思い巡らせていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA