さらにつづき・・・

3日目は、安産の神様「中山寺」参りから。私は小さい頃から「中山さん」と呼び親しんできました。

中山さんは、聖徳太子が建立したとされる日本最初の観音霊場と言われています。「極楽中心仲山寺」と称されていて、現在の本堂や阿弥陀堂は豊臣秀頼が命じて再建したそうです。
豊臣秀吉が祈願して豊臣秀頼を授かったとされ、また、幕末には中山一位局が明治天皇を出産する時に、安産祈願して無事出産したことから、日本唯一の明治天皇勅願所となり、安産の寺として知られています。

     
昔は、長い階段をフーフー言いながら登ったものですが、今回久しぶりにお参りしてビックリ!なんと、エスカレーターが設置されていました。確かに妊婦さんや産後のママさんが多いので、配慮されたのかもしれません。

24年前の震災で、壊滅的な被害を受け、新しく生まれ変わった「中山さん」です。

 

前回お参りしたのは、その震災の数日前。次男がお腹にいる時でした。フーフー言いながら階段を登り、その時には、このあぶちゃんに願い事を書いて、確かお地蔵さんの首にかけたのですが、地震でお地蔵さんの首が吹っ飛んでしまったとか・・・今回は、お地蔵さんのお隣にある棒みたいなものに引っ掛けてきました。来年初孫が生まれる予定なので、ここだけは絶対に行ってこよう!と決めていました。

ランチは以前にもご紹介したこれっ(๑´ڡ`๑)  
学校の行事ではいつもこれ。謝恩会の時もこの「ルマン」のサンドイッチでした。注文をしてから作ってくれるので、お店にはいつも人があふれています。調理場を見てみると、これまたビックリ!数え切れないほどのスタッフが所狭しと動き回ってこの美味しいサンドイッチを作ってくれているのでした。味覚の思い出・・・宝塚で暮らしていた頃の、家族との思い出をかみしめるようにいただきました。

そしてそして、今回の関西旅行のメインイベントはこれです🎶
 
いつも「とあるミュージシャン」と語っていたのは、この方たちです。
大学時代に初めて聴いた時から、私の人生と共にあったたくさんの名曲。その曲を聴くと、その曲を聴いていた頃の自分に立ち返ることのできる、タイムマシンのような存在です。時になぐさめ、時に励まし、癒されたり、元気をもらったり、やっぱり音楽のパワーって言葉では語り尽くせないです。命を削るように、スピリチュアルな世界をメロディー、そして渾身の思いをこめた詩に込め、届け続けてくれました。
時々復活する彼らのライブを聴きに行くことが、私のライフイベントのひとつとなっています。今回は遠いのでちょっとためらいましたが、鎌倉のきみの一声、「そりゃ行くしかないでしょ!」に背中を押され、二人でその世界観にどっぷりとつかってまいりました。

あ〜、これで後半年は頑張れる。日々の細々とした悩みや、生きづらさ、といったものを、音楽パワーが「手放してもええんとちゃう?」とでも言ってくれているような。。。今回も素晴らしいパフォーマンスでした(*˘︶˘*).。.:*♡

興奮も冷めらやぬ状態で乗り込んだのが、「明石焼き」の専門店。
これもまた、走馬灯のようにいろんな思い出が脳裏を駆け巡るお味でした〜(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA