グリーフとは・・・

こんばんは!高尾です(^^♪


後何回、元気でこの日を迎えられるだろうか・・・
と思いながら迎えたこの日です🎂

親になってみると、誕生日って、あんな大変な思いをして産んでくれた「お母さん」に、こころから感謝する日なんじゃないのかな、、、と思います。

 

グリーフは、どうしても「大切な人を喪ったことによる悲嘆」と思われがちです。でも、それだけではありません。大切な方とのお別れは、とても辛いものです。しかし、我々は皆、日々様々な喪失と向き合いながら生きています。そこには、目には見えないもの・・・愛情や信頼、或いは尊厳やプライド、というものも含まれます。見えない何かを喪ったとしても、周りの人は何も気づいてくれないかもしれません。ひょっとしたら、自分でさえも気づけていないかもしれません。或いは、気づいていながらも「こんなことで・・・」という戸惑いを感じているかもしれません。でも、どんなに些細なことだと思っていても、それが次第にこころを蝕んでいくかもしれないのです。

だからこそ、なにか心身に違和感を感じられた時には、どうぞ「グリーフ・カフェ」で、その思いをお話しください。グリーフ・ケアとは、ご自分にとって大切な何かを喪った方の、こころの手当てをさせていただく場所なのです。

先日亡くなったアルフォンス・デーケン神父が、ドイツのことわざとして引用している「共に喜ぶのは二倍の喜び、共に苦しむのは半分の苦しみ」という言葉通リ、誰かに物語ることによって、その苦しみが何分の1かになることはあるのです。その誰かのひとりになれることを、そして、ひとりでも多くの方が、グリーフの苦しみから救われることを祈っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA