グリーフ・カフェ☕

こんばんは!高尾です(^^♪

今日は「暮らしのグリーフサポートみなと」のグリーフ・カフェでファシリテーターをしてきました。

 都心のマンションの1室

まるでお家のリビングにいるような温かな雰囲気の中、お好きな飲み物と、美味しいお菓子をいただきながら、それぞれのグリーフを分かち合っていただきました。
一緒に何かを食べたり飲んだりすると、こころの緊張が緩み、外に開かれるようです。

この人形は「トーキング・スティック」と呼ばれるもので、このスティックを持っている人がお話をすることになっています。

とても和やかな空気感の中、ご自分の今の思いをお話しいただき、あっという間に1時間半が過ぎていきました。
最後、しっかりとこころを閉じて、日常に戻っていただきました。

グリーフ・カフェとは、グリーフを感じておられる方々が集まり、安心してその思いを言葉にすることのできる、安全な場所です。

例えば、同じようにパートナーを亡くされた方々、ご家族を亡くされた方々が、共にテーブルを囲むことにより、「かなしいのは自分だけではないんだな。」「みんな、同じような思いを抱えているんだな。」「かなしんだって、泣いたっていいんだな。」といったことに気付かされていく場所です。

ルール
・話したくないこと、話したくない時には、パスができます。
・胸がざわついたり、苦しくなった時には退室できます。
・批判も評価もされません。
・守秘義務は守られますし、守っていただきます。

もしもご自分のグリーフを、同じような思いをされている方々と分かち合ってみたいと思われる方は、是非1度参加してみてください。
・パートナーを亡くされた方:第1日曜日 11:00〜12:30
・ご家族を亡くされた方  :第3日曜日 11:00〜12:30
・大人のグリーフ     :(詳細は直接お問い合わせください)
場所は、ご予約いただいた時にお伝えいたします。
「暮らしのグリーフサポートみなと」
電話 :080−4473−3656
メール:info@griefminato.org

カフェ参加後、個別に相談してみたいと思われた方、カフェに参加しても大丈夫かどうかご不安な方は、ここ「グリーフ・カフェ Be-ing」で対応させていただきますので、ご安心ください。その旨、メールかお電話でご相談ください。

「暮らしのグリーフサポートみなと」と連携しながら、お一人でも多くの方のグリーフが少しでも和らぐ日が来ることを願いながら、この活動を続けていきたいと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA