バリ道中記🌴(2)

こんばんは!高尾です(^^♪

バリ2日目は、朝からいいお天気です☼

 

 

朝食をいただくレストランからは、メインプールが見渡せます。
    
フルーツのプレートは、色鮮やか(^^)

朝食後は、すぐ近くにあるゲゲルビーチに!!
    
ヴィラのプライベートビーチです。
 
遠くに、ゲゲル寺院をのぞみます。
白砂と、どこまでも続く透明な海と・・・

日向は刺すような日差しですが、日陰に入ると風が心地よいです。
日陰でしばし読書。
2時間も海岸にいると、心身が心地よい疲れを感じ始めました。

ヴィラまでは徒歩5分ほど。ひと汗かいてしまったので、プールでひと泳ぎ。。

夕方まで、近くのショッピングモールをプラプラとお散布がてら歩き回り、夕食前に待望のバリマッサージ(*^^*)

どなたかの手を借りての癒やしの時間。

自分ではどうにもならないことも、誰かのどなたかの手を借りると、
誰かのどなたかの一言で、光がみえてくることもあると思うのです。
バリ島のひとたちの笑顔は底抜けに明るくて、温かくて、すべてを包み込んでくれるようです。
お互い、母国語ではない英語を駆使しての会話。それでもなんとか通じ合えてしまうのは、相手の気持ちに寄り添おう、寄り添いたいという思いのせいでしょうか・・・

バリ島のアチコチには、のら犬がいっぱいいます⊂゚U┬───┬~
のんびりと海岸に寝そべっていたり、ひかれそうになりながらも道を歩いていたり、人懐っこくついてきたりします。
うちのマロコタたちは、ここでは生きていけないだろうな、という逞しさを感じます。
・・・と思うだけで、又ウルッときてしまいます(T_T)

鳥も、犬も、木々も花も・・・
全てに宿るいのちが、愛おしく感じられる島です(^_^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA