ブログ開設から1周年です\(^o^)/

こんばんは!高尾です(^^♪

ふと気がつけば、ブログを書き始めてから1年がたちました。
あまりにもあっという間で、気が付きませんでした。

思えば、いろんなことがありました。
この世で1番怖いのは、信じていた人間の手のひらを返したような「心がわり」なのかもしれません。
でも今は、そのおかげ・・・だと思うと有り難い・・・で、素晴らしいスタッフに支えられながら、こうやって頑張っていられることに感謝です✨

これからも、こうやって日々の思いを、徒然なるままに綴っていこうと思います(^_^)/

今年の音楽祭(世でいう発表会)まで後1ヶ月🎶
第20回ファミリー・クリスマス・コンサート「音楽のおもちゃ箱」です!
第1部〜絵本の世界〜
第2部〜「おんがく」いろいろ・・・
第3部〜クラシックの世界〜

今年は、絵本とピアノ演奏のコラボ「マッチ売りの少女」がオープニングです。
朗読とピアノ演奏が、スクリーンに絵本が映し出される中、キャンドルの明かりに灯されながら繰り広げられます。

その他の朗読は・・・
クマと森のピアノ
カノンとタクト

アンジュール〜ある犬の物語〜

を予定しています。それぞれにピッタリのBGMを見つけて、その曲に朗読を乗せていきます。生徒が自ら見つけてきた本、朗読をお願いしているスタッフの手がのびた本、そして、私がこころ揺さぶられた本………

私がこころ揺さぶられた絵本、アンジュールには文字がありません。
1匹のワンコが飼い主に捨てられ、彷徨いながら、一人の少年に出会うまでの物語が、鉛筆の線のみで描かれています。
私が選んだBGMは、Mami Ishizukaさんのアルバム『ビルマからの便り』より Pray ~祈り~」です。
このアルバムは、ビルマで戦死した石塚さんの祖父・後藤一味氏が、約70年前に戦地ビルマにて描き、家族に送り続けた絵手紙の絵をモチーフに曲をつけたアルバムだそうです。
その絵手紙がこれです。
         
    
曲を聴いていただけないのが、本当に残念です(T_T)

2部では、星野源ちゃんの「アイデア」や中島みゆきの「糸」キャッツより「メモリー」ジャズで「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」、絵本「カノンとタクト」のようなピアノとギターのコラボ「マリア・ルイサ」
そして!ゆず2018で「うたエール」。スクリーンいっぱいに、「ゆず2018」+リーダー、サブリーダーの忘れられないあの映像が映し出される予定です(*˘︶˘*).。.:*♡
楽器も、ピアノはもちろんのこと、あの「大人のピアニカ」カホン、ギター、ウクレレ、ヴァイオリンに、ビオラ、チェロ、オーボエなどなど・・・
本当におもちゃ箱を開けた時のようなウキウキ感いっぱいの音楽祭になりそうです(*^^*)

どこまで、家事と仕事と大学院とこの音楽祭の準備を両立できるのか💦💦
が問題ではあります(*_*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA