待降節にはいりました✞

こんばんは!高尾です(^^♪

少しずつ、この時期らしい寒さとなってまいりました。
今日はクリニックの仕事で六本木まで行ってきました。
コロナの陽性者が増えてきていますが、電車は以前と同じように混んでいます。いったいどうやって我が身を護ればよいのやら・・・
医療関係者の方々やそのご家族の皆様に、心よりの感謝をお伝えし続けていきたいと思います。

11月29日、待降節にはいりました。

今年はこんな感じで、キリスト生誕を迎えたいと思います。
1本、キャンドルに火が灯りました。
4本灯ると、まもなくクリスマスイヴとなります✞

特別な年の、クリスマス。全世界のクリスチャンの祈りは、きっと「ひとつ」。
どうか叶いますように🙏

そして、昨日やっと修士論文を提出いたしました!!
思いの外、長い論文となってしまいました。
主査、副査、計3名の先生方に提出するので、自分の分も合わせて、これを4部コピー(^_^;)
とても自分で運べる重さではないことに気づき、慌てて昨日、宅配便で提出しました。
事務室からの連絡で、とりあえず問題ない状態で提出できたようで、ひとまずホッとしました。

 

先日、頑張った自分にこんなご褒美を(*˘︶˘*).。.:*♡

和栗のほうじ茶パフェ〜

それから、久しぶりの夜の登校
 なんだかお洒落🗼

そして、3年間通った大学院の校門。
久しぶり!!

今年1年、ほぼ通うことができなかったのですが、このまま卒業となりそうです(T_T)

いつも、「よく来たね!」と優しく迎え入れてくれた扉です。
もうすぐお別れです。。。

修論を書き上げる日を夢見て頑張った1年間でしたが、実際書き上げた今は、もはや放心状態^^;
思考回路が停止してしまっています。言葉を編みだすことがこんなにも大変なことだとは・・・しばらくちょっとお休みしないと、、、です。

でも、ちょうどいい具合に、明後日はキャンドルワークショップ💕
念入りに、自分自身を労る時間にしようと思います(*^^*)

 

 

“待降節にはいりました✞” への2件の返信

  1. 高尾直子様
    修士論文ご提出おめでとうございます。
    1万字を超える論文とのことで、ぜひ出版されますように。
    ボクはといえば、どうもいまひとつです。
    今日、2学期の授業が終わったのですが、達成感がないなぁというのが正直な感想です。
    高尾さんはどうかゆっくり休暇を取ってください。
    クリニックに主婦業。そして大学院生活とグリーフカフェの運営。
    何よりも、悲しむ方の悲しみに寄り添うこと。
    寒さいや増す、気づけば師走。
    どうかお元気で!
    ご家族の皆様にも!

    1. 高瀬さん、こんばんは!

      ようやっと書き終えました。24万字?!とても手書きじゃ無理ですね。
      逐語はこの倍以上(*_*)
      パソコンでも、そろそろ限界、、、というところでした。
      でも、これからが問題ですなんせ、伊藤先生が副査なので。。。
      12日に、英和の連続講座で伊藤先生がお話されるので、久しぶりに
      ご挨拶に伺うつもりにしています。
      島薗先生も先月お話に来られました。
      なんとなく、英和と上智はゆる〜〜〜くつながっている感じです。

      この状況下、先生方はさぞかし大変な思いをされているだろうと思います。
      なんだかなぁ〜で、年内の授業も終わっちゃったんですね。
      でも、今は、今自分にできることを精一杯やるしかないですね。
      今できることの最大限のことを探しながら、、、ですかね。
      院にも行けず、図書館の利用も制限され、ゼミのない期間もありましたが、
      その中で、自分にできる得ることを探し、その中で頑張るしかなかったです。
      もっとこうだったら・・・と思うことはあったけれども、いや、もう、これが私の限界だわ、
      と思うと、なんとなくやり切った感が湧いてきました。

      先生方が走り回る季節となりましたね。
      明日はキャンドルワークで、まったりと、ご褒美時間を楽しみます。
      お互い身体に気をつけて、よい年を迎えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA