本当に目指すものとは・・・?

こんばんは!高尾です(^^♪

今日もグリーフケアに、お二人の方がお越しくださいました。
今年の夏はとてもとても暑くて、熱々のお茶を出すには忍びなく、カモミールティーのアイスをお出ししてきました。でも、少しずつですが、風の中に涼を感じられるようになってきたので、今週から温かいお茶に戻しつつあります。やっぱり温かいお茶は香りが立って、気持ちがほっこりします( ^^) _U~~

先日「目指せ!寄付金100万円!!」という文字を巷で目にしました。確かにお金がないとやりたいことができません。
でもでもでも・・・と思うのです。いつのまにか、寄付金を増やすことが目標になってはいないでしょうか?少しでも多くの寄付金をいただくために、必死で報告書や申請書を書いたりしてはいないでしょうか?いつの間にか、目指すものが他のものとすり替わってしまってはいないでしょうか?
それはきっと、こころの隙間に入り込んでくる、小悪魔の仕業に違いありません。でもきっと、私も同じ立場に立たされたら、ジレンマとの闘いになると思います。それは、資金がないと何もできないことは、私にとっても大きな課題だからです。

でも、今日、クライアントさんとお話しさせていただきました。
Be-ingはお金儲けがしたくて、料金を頂いているわけではありません。ご自分が一生懸命働いた中からお金を支払うことによって、真剣にグリーフワークに取り組んでいただきたいのです。我々も同じです。クライアントさんからいただいた対価を一旦大切に大切にお預かりして、必要な時に必要な形にかえて、クライアントさんに還元しています。そのお金に込められた思いを真剣に考えています。なので、本当に苦しい時には遠慮しないで正直にお話しください。私たちにできる範囲で、できる限りの援助をさせていただきます、、、と。それもまた、有意義な還元のありかただと思っているからです。
目にいっぱいの涙を浮かべて、とても大きく頷いてくださいました。

介護で離職を止む無くされる方がおられるように、グリーフで働けなくなる方もおられます。そのような場合にも、医療と繋がっていると、診断書を書いてもらうことでしっかり休むことや、休業中であってもお金の心配をせずに生活を続けることができます。医療との連携には、生きていくための大きな意義があるのです。
どうぞ、様々な心配事をお話しにいらしてください。

ようやく、いただいた対価がいろんなものに姿を変え、いい形で廻り始めました。根気強くコツコツと、そして黙々と・・・目指すものがぶれないように、Be-ingの存在意味に凛とした芯を通せるように、それでいて、たおやかでしなやかに。やっぱりそこには、クライアントさんの気持ちに寄り添えるような私たちでいられるよう、日々怠りのない努力が必要なのだと思います。

グリーフ・カフェの方にも、少しずつご予約が入ってきております。いきなり他の方と関わることに不安を感じられる方は、遠慮なくメールにてご相談ください。

8月が終わります。
みなさま、どのような夏を過ごされましたでしょうか🍉🌴🌻🍧

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA