精神医学発表 第二弾

こんばんは!高尾です(^^♪

今週は、クリニックに監査が入ったり、新しいシステムが導入されたり、院では精神医学の2回目の発表があったり・・・

そして久しぶりにHPを覗くと、システムダウン?!

いろんなことのあった1週間でした( ´Д`)=3

さて、発表も2巡目となると、各グループいろいろと趣向を凝らして、
それぞれ、なかなか、クオリティーの高い仕上がりとなっています。

私たちの今回の発表はこれ!!

強迫症および関連障害群
A.強迫症/強迫性障害
B.醜形恐怖症/身体醜形障害
C.ためこみ症
D.抜毛症
E.皮膚むしり症

解離症群/解離性障害
A.解離性同一症/解離性同一障害
B.解離性健忘
C.離人感・現実感消失症/離人感・現実感消失障害

論文考察  
「自我漏洩症状と思春期妄想症」

私が担当したのは、強迫症関連障害群B〜Eと論文考察。約50分ほどの発表。すご〜〜く頑張ったけど、でも多分、実習に行っても、実際に働いても、なかなか出会うことのない症例だと思います。私も、まだ1〜2名の患者さんとしかお話をしたことがありません。それでも、DSM-5では、ちゃんと判断基準が示されていて、どんなに患者さんが少なくとも、医師はちゃんと向き合っているのです。

3巡目は前期最終日、「認知症」です。
これは、きっと、今までになく大変なことになりそうな予感です(。>﹏<。)
覚悟して取り掛かろうと思います。

さて、昨年からファシリテーターとしてずっと関わってきた、NPO法人「暮らしのグリーフサポートみなと」ですが、今年度から理事として迎い入れていただくことになりました。
    
みなと              Be-ing

 ピアノ弾き/デザイナー

いろんなことに挑戦し続けながら、すべてを絆げた、新しいカタチの「グリーフ・ケア・サポート」を目指します(^_^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA