花のいのちは短くて・・・

こんばんは!高尾です(^^♪

今日は不安定ながらも、風が爽やかで気持ちいい1日でした(^^)

ここのところ、新規の方が続けて来られています。
初回は、事情をお話していただくという意味でも、どうしてもお辛い時間になられるかと思います。しかしそれと同時に、どなたにもお話することができず、また、時間が経つとともに、ご家族同士でも話しづらくなることが多く、ここに来てみて、ようやく話すことができたという安堵感がジンジンと伝わってくるのです。辛い出来事を、それを自分一人で抱え込むということは、こんなにもしんどいことなのです。

先日も、このような酷な出来事がこの世には起こりうる、、、という残酷な現実を突きつけられ、それでも、どんなに苦しくとも、今日まで生きてこられたことに、頭の下がる思いでした。
感謝と敬意。涙を流しながらも、嗚咽を漏らしながらも、しっかりとその出来事と向き合っておられる姿からは、その思いしか湧いてきませんでした。

物語ることは、グリーフワークの第一歩です。おそらくBe-ingに初めて来られる時には、不安や恐怖で、ご自宅から這い出すような思いで、勇気を振り絞って来られるのだと思います。
その思いを大切にしながら、お話していただけたことに敬意を払い、どれほどの苦しみの中でも、今この時まで生きていてくださったことに感謝して、それぞれに物語られる思いを丁寧に拾わせていただきたい、という気持ちを強くいたしました。

 

ところで、「月下美人」ご存知でしょうか?
こんな花を咲かせます。
たった一晩だけ咲いて、翌朝にはしぼんでしまうという、とても儚い命の花です。その芳しい匂いは、10m先まで届くと言われています。ジャスミンのようなやわらかい甘い香りにうっとりとしてしまいます。
中高生の頃、友人が「今晩咲くからおいでよ!」と誘ってくれ、蕾が開いていく神秘的な様子や、その芳しい香りに驚いたものでした。

先日、友人が株分けして大切に育てていた苗を譲ってくれました✨
「同じ日に咲くらしいよ」とのことなので、離れた場所で一緒に楽しむことができるかもしれません((o(´∀`)o))ワクワク
なんとなく、ブリーダーさんから仔犬を引き取る時の気持ちに似ているような・・・

 

 

新しい環境に馴染むまでは少し時間がかかるようです。

新芽?が出ています。ちゃんと生きてます!

葉っぱの周りのちょっと凹んだところから茎が伸び、やがて花を咲かせるそうです。

 

闇夜に咲く花。だからこそ、「私ここにいます!」とばかりに、芳しい香りを漂わせるのかもしれません。
たった一晩の儚い命。だからこそ、今宵限りのいのちを精一杯輝かせているからこそ、我々を魅了してやまないのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA