『街かどグリーフサロン Teahouse AlonAlone』

こんにちは!高尾です(^^♪

6月とは思えないような真夏日が続いています^^;
心身の準備が整う前の突然の夏到来に、梅雨は何処に?この先いつまでこの暑さが続くのだろう??の不安がつきまといます。

それでも、Teahouseの準備は着々と進んでおります!
⬅こちらはメインのお部屋になります。

⬅こちらは「絵本deカフェ&大人のラブレター」を楽しんでいただく、ドアで仕切ることができる静かなお部屋になります。
グリーフカウンセリングやワークショップもこちらのお部屋で行います。

屋号の『AlonAlone』の「Alon Alon(eはつかない)」は、インドネシア語で「どうぞごゆっくり」という意味合いになります。インドネシア語はこのように繰り返す言葉が多いそうで、皆さまよくご存知の「じゃらん(Jalan jalan)」は「散歩」という意味だそうです。

そこで、後ろの「Alon」に「e」を加えて英語の「Alone」にして、『おひとりさまでもどうぞごゆっくり』という造語といたしました。読みとしては「あろんあろ〜ん」になります。
なんとなく、まったりゆったりとしたイメージを醸し出してはいないでしょうか(^^)

2018年よりキャンドルワークショップを続けてきております。
暗闇の中にいるからこそ、一筋の灯りがこころの支えになることもあると思います。そんなこころの拠り所になりたいとの思いから、ai先生とともに歩んでまいりました。

日が翳ると、ランプから溢れる灯りが美しいです。

キャンドルたちが、灯される日を今か今かと待っています。

この灯りが目印です

たくさんの方々のご賛同・ご支援・ご協力、そして応援のお陰さまで、鎌倉の地に「グリーフケアの小さなコミュニティ」が誕生しようとしております。
単なる「Teahouse」ではない所以は、お越しいただいた方がご自身でご自身を労ることのできる場所であり、そのお手伝いをさせていただくためにグリーフケアの専門家や様々なアイテムが、おくすり箱の中で待機している点でしょうか・・・

そして、「Teahouse」というからにはきっと美味しいものがあるはず!(๑´ڡ`๑) ですよね。
次回は、どんなスイーツやドリンクをご用意しているか・・・をちょっとだけお披露目したいと思います。
おやつ大好きな方は、どうぞ楽しみにお待ちください(*^^*)

グリーフ&セルフケアの小さなコミュニティの誕生です!

こんばんは!高尾です(^^♪

大事なお知らせがあるにもかかわらず、なかなか文字にする気持ちの余裕が持てずにおりました。予約枠が大幅にクローズになってしまったりとご迷惑をおかけしており、大変申し訳なく思っております。

今週の月曜日に、六本木と鎌倉小町のカウンセリングサロンから、鎌倉雪ノ下の新しいサロンに荷物を搬入いたしました。
そうなんです!ようやく素敵な場所が見つかったんです!!
ここまでの道程の中で様々なことを感じ、自分にできることは何か?を問うてきましたが、その集大成ともいえる場所を作るビッグチャンスをいただきました。

テラスに続く階段横の紫陽花が迎えてくれます。

こころにぽっとあかりが灯るようなグラスライトもお出迎えしてくれます。

いままで通り、グリーフカウンセリングやキャンドルワークショップは続けてまいります。それに加えて、ご自身でケアしていただくためのあれやらこれやらをご用意すべく、そして気軽に立ち寄りほっと一息ついていただきたいとの思いから併設する、リアルカフェを準備中です☕🍨🍰

毎日の「たのしい」や「おいしい」は『こころのおくすり』です。
この場所が、皆さまの『おくすりばこ』のような存在になれればいいな、、、と願いながら、準備を進めております。
まずは、五感を緩めて豊かにいたしましょう!
そのためには、やっぱり「おいしい」から始めてみましょうか(๑´ڡ`๑) 美味しいものを口にすると、なぜかこころが開放され自由になります。気持ちのいい風が吹き抜けるテラスで、初対面の方とのたのしいお喋りに花が咲くかもしれません🌺
そして、気づくとなんだか元気が出てきたかも!!みたいな・・・🙂

その日その時のご自分に合ったおくすりを、おくすりばこの中から自由にご自分で選んでみてください。
いらした時よりも、ちょっと違う自分になって帰っていただけたとしたら、それはおくすりが効いてきた証拠です(*^^*)

そんな場所が、来月密かに鎌倉雪ノ下に誕生いたします!!
その名も
『街かどグリーフサロン Teahouse AlonAlone』です(*˘︶˘*).。.:*♡

名前の由来は、次回のお楽しみといたしましょう。
ただいま急ピッチで準備を整えておりますので、暫くの間グリーフケアは鎌倉のみ予約枠を開けております。
六本木の方は、移行期間といたしまして本年12月末までは月に1日のみ月末の月曜日に枠を設けることにいたしました。但し、雪ノ下の進捗状況によって変動する可能性がありますので、予約ページにてご確認をお願いいたします(._.)

「おいしい」の他にも、以前お伝えした通りメニューはたくさんございます。
SNSは近々アカウントを取って配信を開始いたします!
それまでは、こちらのブログでお伝えしてまいりますので、ご興味のある方は、楽しみにお待ち下さい✨

一緒に働いていただくお仲間は、これからも募集していきたいと思っております。
以前お伝えした希望条件に加え、以下のいずれかに該当する方のご応募をお待ちしております。質の担保のため、ご理解いただければと思います。
・認定心理士
・臨床傾聴士(上智大学グリーフケア研究所認定)
・グリーフ専門士
・その他、グリーフケア/死生学/カウンセリングなど、専門的に学ばれた方

カフェの方のお手伝いは未経験者歓迎ですが(私も全くの素人です^^;)、カフェ勤務経験があれば、なおありがたいです。
詳細はメールをいただければお伝えいたしますので、まずはご連絡お待ちしておりますm(_ _)m
info@grief-cafe.com