Tiedeur

Tiedeur(ティエデュール) 〜ぬくもり〜

望めばすぐにかなえられると思っていた妊娠、逆に望まれない妊娠、我が子を胸に抱く日を心待ちにしていたのに、かなえられなかった流産・死産。。。
体験した者にしか理解し得ない、これらまだ見ぬ小さないのちを巡る喪失感は、1番側にいるパートナーにでさえ、その心身の痛みをなかなか理解してもらえないことも多く、今現在、その気持ちを分かち合える場所が少ない上に、封印されるべきもののように捉えられているという観点から、とてもデリケートな領域のグリーフとして対峙していきたいと思っております。

その為に私共は「グリーフ・カフェ Be-ing」(新六本木クリニック内)とは別に、このサイト「Tiedeur」(ティエデュール)を立ち上げました。
救いを求めてこのサイトにたどりついた方との思いをつないでいくことを第一に考え、形にとらわれない、ご本人にとって1番安心できる方法で、ケアの第一歩をふみだしていただきたいと思います。

”Tiedeur”とは、”ぬくもり”という意味です。
私共との関わりの中で、たくさん傷ついた心身が優しく包みこまれるような、あったかなぬくもりを感じていただければ幸いです。

まずはメールから始めてみませんか?
こころの中でうずまき、張り裂けそうな思いがたくさんあると思います。それを言葉にすることから始めませんか?「コンタクト」のページのフォームにご記入の上、ご送信ください。
いただいたメールが初めの第一歩となり、そこからきっと何かが動き出します。
心理士のスタッフがその思いをしっかりと受け止め、お返事を書かせていただきます。
もしも直接会ってお話してみたいと思われたならば、ご予約をお取りいただき、「新六本木クリニック」までお越し下さい。

もしも、同じような経験をされた方とお話をしてみたい、気持ちを分かち合いたいと思われたなら、「グリーフ・カフェ」を定期的に開催し、音楽を共に聴いたり、美味しいお茶やおやつを共にいただいたりしながら、お仲間とこころ癒される時間を過ごしていただけるような場所をご提供させていただきたいと思っております。