立つ鳥後を・・・

こんばんは!高尾です(^^♪

今日は本当〜〜に寒かったですね(。>﹏<。)
風が冷たくて、私的にはこの冬1番の寒さでした。

 

 

コタも温かいお布団の中が大好きなようで。。。

 

緊急事態宣言が発令されて、2週間近くがたちました。が、、、、街も電車もお店も人で溢れています。感染に対する温度差がありすぎるのでしょうか・・・自分のいのちも、自分以外の人のいのちも、この世にたったひとつしかないのに、どうして今、この時、外出や会食を我慢できないのでしょう・・・
きっと今、私たちは、それぞれの人間性を試されているのだと思います。

昨年末、後もう少しで大晦日という日に、義母が亡くなりました。それぞれの親、4人全員を見送ることとなりました。
私の母が亡くなってから10年が経ち、私自身も10歳年を重ねて、親の死に対し、あの時感じたものとは少し違った思いが胸を過りました。10年前は、死はどこかひとごとで、自分からは遠いところにあるものだと感じていました。でも10年が経って、少しずつ足音が近づいてきているようにも感じるのです。
自分が死んだ時、誰かのお世話にならなければならないことは避けられないでしょう。でも、できれば、立つ鳥後を濁さず、美しく綺麗にこの世からいなくなりたいと願う気持ちが湧いてきたのです。

そこで、今年の目標を「終活の第一歩」と定めました!!
すでにゾクゾクと、家の中を占拠していたモノタチに退場してもらっています^^; 実家から引き上げてきた両親のもの、自分のもの、そして家族のもの、、、やり始めたらキリがありませんが、これからの自分の人生にとって必要かそうでないかをその都度思い巡らせながら、手放すか手放さないかを決めていこうと思います。手放した後にできた空間は、とっても清々しいです(*^^*)
そして、自分の大好きな場所であったり、空間だったりで、これからの日々を気持ちよく過ごしていきたい、というのが、年頭の願いです。

慌ただしく過ごしていた年末でしたが、義母の死で突然時が止まりました。予想もしていなかったできごとが、ゆっくりとした時間を運んできてくれました。誰かの死は、こうやって、家族の絆を再び感じさせてくれるものなのかもしれません。

まだまだ長い「おうち時間が」が続きます。身体は重く、お肌はカサカサ(T_T)なんてことないですか?
私はどちらも、、、です(^o^;)

で、以前にもご紹介した「ジェラテリア」からお取り寄せ(*˘︶˘*).。.:*♡その名も『Beegan 美肌モンスター』
6~8時間後にはお肌に変化が・・・だそうです!

そして、毎日食べても太らない。。。なんて、夢のようなジェラートなんです\(^o^)/

夢のようなお味は、甘酒のような胡麻のような・・・ちょっと大人な感じ✨

緊張感を保ちつつも、おうち時間を少しでも楽しめるものを取り入れて、その緊張感を緩めてあげることも忘れずに、嵐が過ぎゆくのを待ちたいと思います。

今年はどんな年になるでしょうか・・・

こんばんは!高尾です(^^♪

2021年が始まりました。

新年、あけましておめでとうございます。

始まったのはいいのですが、緊急事態宣言が発令されてしまいました。
しかし、どうしてこうも後手後手・・・(-_-;)
ここまで感染者が増えてしまったら、そして、ここまで国民の気持ちが緩んでしまったら、、、今更、、、感が拭えません💦
せめてクリスマス前、年末年始にかけて先手を打っていれば、ここまで状況が悪くなることはなかったかもしれません。自分はかからないかもしれない(かかりたくない)、というかすかな願いが消えてしまいそうです。

ワクチンも治療法もない感染症が流行っているのに、どうしてGo to トラベルやGo to イートを推奨したのか???経済を動かすことも大事。でも、それを動かす人の命が脅かされてしまっては、元も子もないのに。。。
そして、こんなにも医療が逼迫しているのに、まだまだ大丈夫と高をくくったのはなぜなのか・・・謎だらけです(*_*)
昨日、涙ながらに訴える医師の姿を見て、自分がもしも感染したら、いったいどこの病院が受け入れてくれるのだろうか、と急に不安になってきてしまいました。

今、私たちにできることは何でしょうか?Be-ingに来られる多くの方が言葉にされる、「あの時、あぁすればよかった。そうすれば、こんなことにならなかったのに。」の「あの時」が今なのだと思います。当たり前のように来ると思っていた将来が脅かされている今、「今この時」だけではなく、少し先の将来に目を向け、たとえ本意ではないことであったとしても、受け容れていくことが必要なのではないかと思います。

Be-ingでも、緊急事態宣言が発令されている間は、金曜日の19時からの枠を閉じさせていただくことにいたしました。土曜日の午後の枠を開けてありますので、今までお仕事帰りに来られていた方も、大変申し訳ありませんが、しばらくの間、土曜日の午後にご予約を入れていただけますよう、よろしくお願いいたします。

今できることを精一杯やり続けること。
そのことを、一人ひとりがしっかりと意識すること。
将来笑っていられるために、今私たちにできることは、これしかないのかもしれません。

 

年内終了です!

こんばんは!高尾です(^^♪

毎年思うのですが、クリスマスの飾り付けは楽しいけれども、片付けるのはとっても寂しい、、、ですね。
午前中に自宅の片付けをし、午後はカウンセリングサロンのお片付け。

 

すっかり片付いたところで、今年最後のグリーフケアでした。

 

今年は、年初に芝虎ノ門の新しいサロンに移転し、気持ちも新たに新体制での幕開けとなりました。しかし、1月末からジワジワとコロナ感染者が増え始め、春先には緊急事態宣言が発令されたため、4月5月と閉室せざるを得ませんでした。6月の再開後も、来室を控えられるクライアントさんが多く、サロンは静まり返っていました。
3月の玉置妙憂さんの講演会は、5月に延期したにもかかわらず、残念ながら中止となり、4月のキャンドルワークショップも断念しました。
そして、やっと開催することのできた7月の「なつぞらキャンドル・ワークショップ」。皆さま本当に楽しそうに、それぞれの夏色キャンドルと手ごねキャンドルを作り上げました(*^^*) その笑顔が忘れられません。

10月以降はコロナ疲れのせいでしょうか、少しずつ戻って来られる方が増え始め、それと同時に多くの新規の方にも来ていただくことができました。
悲しいできごとは、できればない方がいいに決まっています。でも、起きてしまったとしたら、そのできごとをなかったことにするのではなく、しっかりと、その悲しみと向き合うことが大切なのではないかと思います。悲しみは、決して振り払うものではないと思っています。悲しみでしか開くことのできない扉の向こう側にあるものを、対話することにより、一緒に探していくことが「グリーフケア」の醍醐味なのです。

悲しいお話なのに、なぜかこころがポッとあたたかくなる、そんな不思議な気持ちにさせてくれる場所がここにあります。今年もたくさんの涙と笑顔が溢れた場所でもありました。
どうか、お一人で抱え込まないで、Be-ingの扉を開けてみてください。

来年もここ、同じ場所で、お待ちしております。

 

遅ればせながら・・・✞

こんばんは!高尾です(^^♪

遅ればせながら、、、
クリスマス、おめでとうございました🎄

今年は、とても穏やかで暖かなクリスマスでした。

 

 

そして、♪Silent Night♪
静かな、とても静かな聖夜を迎えることができました。

それでも、昼間は大奮闘^^;

リモートのお昼休みと、就業後に汗だくになって💦
泡立てて、泡立てて、泡立てて・・・
初めてにしては上出来でしょうか。。。

 

 低温調理器におまかせ

今年もこうやって無事に、キリスト誕生を祝うことができたことに感謝するとともに、来年は少しでも、当たり前のことが当たり前にできる世の中になりますようにと、祈らずにはおられませんでした✞

今月のBe-ingは、新規の方が多かったです。
「探して探してやっとここを見つけたけど、本当に来て、来られて、よかった。」と言っていただけたこと、辛く苦しいお話を涙を流しながらしていただけたこと、会えてよかった、勇気をもらえた、と言っていただけたこと。。。その言葉のひとつひとつが、私自身がこの仕事をやらせていただいていることの意味となり、慰めとなっています。

初めて来られる方にも、毎月来られる方にも、久しぶりに来られる方にも、どの方にとっても、ここが来年も又、「あそこがあるから私は大丈夫(*˘︶˘*).。.:*♡」と思っていただけるような、あたたかな場所であり続けられますように、と、心より願っております。

会話記録検討会

こんばんは!高尾です(^^♪

今日は本当に寒かったですね(。>﹏<。)

そんな中、グリーフケア研究所の「会話記録検討会」がありました。
もちろん、ちょっと苦手なzoomです。。。

朝から夕方まで、ひたすら会話記録の検討会が続きます。1人1時間ずつ時間をもらい、逐語録の読み合わせをして、それぞれがその時胸に湧いてきた思いを語り合います。発表者は、その思いに対して、更に自分の思いを重ねていきます。

久しぶりに、「今どんな感じ?」という問いと向き合い、私は結構しんどかったです。それはきっと、大学院での学びとは少し異質なものであり、前日遅くまでゼミの発表をしていたので、こころのスイッチを上手く切り替えられなかったからだと思います。
事柄ではなく、自分の思い。わかっているようで、実は言葉にするのがとても難しいものなのかもしれません。

逐語録の振り返り。すごく苦手です(-_-)
それは、未熟な自分を突きつけられるからだと思います。でも、どんなに苦手でも、脂汗やら冷や汗をかきかき、その時の思いを探っていくことは、自分自身の成長につながること、、だとは思って、、、は、、、いるのです。
それでもやっぱり、こころの中をえぐられるような思いがして、本当に気持ちはクタクタ、身体はグッタリ・・・でした^^;
しかも、先日提出した修論の副査の先生がSVに入ってくださったのが想定外で、zoomにお顔が映った瞬間、ビビリました💦💦
そして、疲れ切った身体に鞭打って、これからレポートを書かなければなりません(T_T)

4本目のキャンドルに火が灯りました。いよいよ今週24日に、クリスマス・イブを迎えます🎄

色づく街🍁

こんばんは!高尾です(^^♪

本格的に寒くなってまいりました。
気温が低いのもいやですが、湿度が低くてカサカサなのはもっと嫌いです(-_-)
で、加湿器を入れてみました💧 潤います💧💧

コロナもインフルも怖いので、今年は「おうちクリスマス🎄」。
ケーキも久しぶりにスポンジを焼くところからチャレンジしてみようと思っています💪

 

 

静かな聖夜が迎えられそうです💫

 

 

気温も下がり、木々がますます色づいてまいりました。昨年のちょうど今頃、サロンの移転先を求めて不動産巡りをしていました。でも、どこも一長一短で、特に来室してくださる皆さまが、ホッとできるような場所がなかなか見つからない(._.)

 

やっぱり年内は無理かな、、、と諦めかけていたところ、この景色に出会えました!!


そして、この景色を眺められる、とっておきの場所にソファーを置いてみました。

このソファーに座って、ぼけ〜〜っと色とりどりの樹々を眺めている時間が、この季節大好きです💟


先日作ったキャンドルの、ティファニーブルーがとっても綺麗✨

ある学会から、会誌でグリーフケアを取り上げるので、ケアの実際を寄稿してみないか、と打診されました。やっと修論仕上げたのにな〜〜とは思いましたが、なかなか医学系の会誌で取り上げてもらえるチャンスはないと思うので、頑張ってグリーフケアの現状をお伝えしてみようと思います。

グリーフケアにとって、医療との連携はとても大切です。こころと身体は、ともに支え合い、密につながっています。どちらかではなく、この両輪が我々を支えてくれているのです。だから、身体をドクターに、こころをケア師に、という感じで委ねていただければと思います。

Be-ingに来ていただいている方の中にも、受診しながら身体を整えつつ、こころのケアを続けていらっしゃる方がおられます。心身が求めているものを提供していけるように、これからもドクターとの連携を絶やさないように努力していこうと思います。

3本目のキャンドルが灯されました。

自由が丘の薔薇のきみ🌹

こんばんは!高尾です(^^♪

やっと修論を提出しましたが、次なる課題はグリーフケア研究所の「会話記録検討会」の資料作り^^;
学びというものは、ホッとする間もなく、こうやって次から次へとおしよせてくるものなのでしょうか。。。
A4二枚分の会話記録。そのひとつひとつに、その時の気持ちを思い出しながらコメントをつけていく作業。修論で散々言葉を捻り出したからなのか、余力がない(-_-)困ったものです。後10日でなんとかせねば・・・

コロナ渦で、心友たちにもなかなか会えない日々。でも、私にとっての1番のケアは、こころ許せる友人との時間。

先月は、大好きな友人たちと鎌倉時間を過ごし、そして次の週には、自由が丘の姫にお呼ばれし、彼女が大切に育てている薔薇たちを見せてもらいました。


それぞれに可愛らしいお名前がついてます。

薔薇の季節にはちょっと遅かったけれども、まだまだ頑張って咲いてくれているその姿に、なんともいえない健気さを感じました(*^^*)

 

幾重にも重なる花びら

 香りも芳しい✨

友人が、丹精込めて育てているたくさんの薔薇たちに囲まれて、私もその愛情をおすそ分けしてもらった気分になりました。しあわせって、いろんなところに転がっているのかもしれません。それに自分が気づけるかどうかが、問題なのだと思います。

お部屋に入ると、こんなカワイコちゃんが!!

17年間可愛がっていた愛犬を亡くし、しばらくはワンちゃんを見ることすら辛かったという友人。私も同じだったよ〜〜「きょうのわんこ」のコーナーになると、チャンネル替えてたもんな・・・

アイボって、、、などと思っていたけれど、しばらく一緒にいたら、なんともカワイイ💕

ダンスも踊ってくれるし、オテだってできちゃう。視界のどこかで動いてるなにかがいてくれるのって、ちょっと嬉しい(*^^*) ひとりじゃないってこと、それだけで救われるのかもしれませんね。

キャンドルと薔薇とアイボに力づけられて、今、私は頑張れているのかもしれません。

至福のとき(*˘︶˘*).。.:*♡

こんばんは!高尾です(^^♪

コロナの陽性患者が増えてきています。
先日、買い出しで近くのデパ地下に行ってビックリ(*_*)
お年寄りのご夫婦、親子連れで、身動きがとれないほどに混んでいました💦
平日なのに、いや、平日だからなのか・・・
リスクの高い方々には、どうぞ、命を護るための自粛生活を心がけていただきたい、、、と切に願いました。

さてさて、昨日「プレゼントキャンドル・ワークショップ」が、冷たい雨の降りしきる中、開催されました\(^o^)/

昭和なドアも、ちょっとだけクリスマス🎄

 

 

お玄関も
ちょっとだけ・・・

 

 

そして、着々と準備が進められました。

 こちら、ソファー席

 

 

 

こちらは、テーブル席

 

前日に焼き上げたスイーツも!! 

そして、いよいよキャンドル作りが始まりました!

①まずは顔料を入れて、好きな色になるまで混ぜ混ぜ🌀
 →  型に入れて固めます

②固めている間にパーツの準備
 これが結構細かい作業^^;

③貼り付けて、芯を通せば出来上がりヽ(^。^)ノ
 素敵なティファニーカラーに!

 

皆さん、自分の世界に入り込んでいます。アロマのいい香りに包まれ、静かなクリスマスソングが流れる中、それぞれが、それぞれの思いを込めたキャンドルを仕上げていきます。

 

全部並べてみると、色合いがおひとりおひとり少しずつ違っていて、世界にひとつだけの自分色のキャンドルとなりました。

出来上がったプレゼントキャンドルたちを眺めながら、「クリスマス・ストーリー」と名付けられたお紅茶を一緒にいただきました。
今回の絵本は、荒井良二さんの「きょうというひ」。
何度も出てくる「きえないように、きえないように」というフレーズが、静かに静かにこころの中に響いてきました。


 

きょうというひの ちいさな いのりが

きえないように きえないように

 

 

初めて参加された4名の方々には、ちょっと難易度高めの「プレゼントキャンドル」でした。それでも丁寧に丁寧に仕上げていく姿に、思わずエールを送りたくなりました🚩

今回も、とても不思議な空気が流れていたように思います。
ここでしか味わうこのできない、あったかくて、幸せな時間。至福のひとときでした。
苦しい時、辛い時に欠かすことのできない「セルフケア」。そのお手伝いをさせていただいているつもりが、いつのまにか、自分自身がケアされていることに気づかされています。
日々の様々な出来事の中、ストレスやグリーフを抱えながらも頑張っている皆様が、笑顔いっぱいになって帰っていかれる姿に、私もまた、元気をいただきました(*^^*)
また来年、素敵なキャンドル作り、ご一緒いたしましょう!!

2本目のキャンドルに、火が灯されました🎄

待降節にはいりました✞

こんばんは!高尾です(^^♪

少しずつ、この時期らしい寒さとなってまいりました。
今日はクリニックの仕事で六本木まで行ってきました。
コロナの陽性者が増えてきていますが、電車は以前と同じように混んでいます。いったいどうやって我が身を護ればよいのやら・・・
医療関係者の方々やそのご家族の皆様に、心よりの感謝をお伝えし続けていきたいと思います。

11月29日、待降節にはいりました。

今年はこんな感じで、キリスト生誕を迎えたいと思います。
1本、キャンドルに火が灯りました。
4本灯ると、まもなくクリスマスイヴとなります✞

特別な年の、クリスマス。全世界のクリスチャンの祈りは、きっと「ひとつ」。
どうか叶いますように🙏

そして、昨日やっと修士論文を提出いたしました!!
思いの外、長い論文となってしまいました。
主査、副査、計3名の先生方に提出するので、自分の分も合わせて、これを4部コピー(^_^;)
とても自分で運べる重さではないことに気づき、慌てて昨日、宅配便で提出しました。
事務室からの連絡で、とりあえず問題ない状態で提出できたようで、ひとまずホッとしました。

 

先日、頑張った自分にこんなご褒美を(*˘︶˘*).。.:*♡

和栗のほうじ茶パフェ〜

それから、久しぶりの夜の登校
 なんだかお洒落🗼

そして、3年間通った大学院の校門。
久しぶり!!

今年1年、ほぼ通うことができなかったのですが、このまま卒業となりそうです(T_T)

いつも、「よく来たね!」と優しく迎え入れてくれた扉です。
もうすぐお別れです。。。

修論を書き上げる日を夢見て頑張った1年間でしたが、実際書き上げた今は、もはや放心状態^^;
思考回路が停止してしまっています。言葉を編みだすことがこんなにも大変なことだとは・・・しばらくちょっとお休みしないと、、、です。

でも、ちょうどいい具合に、明後日はキャンドルワークショップ💕
念入りに、自分自身を労る時間にしようと思います(*^^*)

 

 

「大人の遠足」復活です🍁

こんばんは!高尾です(^^♪

昨年から今年にかけて、恒例の「鎌倉ツアー」に行けずにいました(T_T)
この秋を逃したら当分行けそうにないので、思い切って「鎌倉のきみ」と相談し、昨日友人4人と1年ぶりに大好きな鎌倉で再会することとなりました!!
「大人の遠足」復活です\(^o^)/

まずは、鎌倉から長谷に向かう途中のこのお店でランチです🍴


とっても優しいお味の、
そんなに辛くない南インドカレー

 (๑´ڡ`๑)!!

長居禁止🙅ということで、食後はマスクをしてちょっとだけおしゃベリに花を咲かせました。
1年も会わないと、それぞれいろいろなできごとや変化があったようで、語っても語っても語りきれない(^_^;)
やっぱり無理をしてでも「会う時間を作ることが大事」だということに気づかされました。そして、話をすることで、自分自身が抱えている様々な思いを確認できたり、前に進めたりするのかもしれない、、、ということにも、あらためて気づくことができたように思います。

お腹もこころもホッカホカにあったまったところで、再び鎌倉へ。。。
西口から東口に抜け、比較的空いているこちらへ!!

原住民である「鎌倉のきみ」が、何本か紅葉している木があるから・・・と案内してくれました。

彼女の案内通り、池のほとりに1本、紅葉が色づいていました。

 

水面にその姿が映って、とっても綺麗🍁

 

こちらは、紅葉と銀杏

赤と黄色のコントラストが、これまた綺麗✨

 

 

コロナで、友人にも今までのように気軽に会うことができず、行きたい所にも行けないという日々が続きました。慣れてしまえばできなくはないし、ひとりはひとりで悪くはないけれども、それでもやっぱり、40年来の気のおけない友人との時間は、こころがホッとするひとときでもありました。
鎌倉という場所がパワーをくれたのかもしれません。
そのパワーを借りて、来年は「鎌倉グリーフツアー」なるものを企画しようと考えています。なんだか、考えるだけでも、気持ちがほっこりとしてきます(*˘︶˘*).。.:*♡