並んででも手に入れたいものって・・・

こんにちは!高尾です(^^♪

ようやく春のモワ〜〜んとした匂いが漂ってきました!
コートなしでも、どんどん歩けてしまいます👣

で、春の陽気に誘われて、ちょっと小耳に挟んだ「高級食パン」のお店を、お散歩がてら覗きに行ってみました👀

こちらは、六本木交差点近くのオープンホヤホヤのお店です。デニッシュ系の食パンで、トーストするとバターの甘みがひきたちます。

ミミがサクサク🎶

 

 

 

 

こちらは、麻布十番にある、行列のできるパン屋さんで有名な「乃が美」です!!
実は1度、院に行く途中で立ち寄ったのですが、すでに売り切れ閉店💦
そこで、クリニックのお昼休みに再チャレンジ。さすがに、というか、噂通りの長い行列ができていました。すでに売り切れの商品もある中、皆さん4〜5本ご購入でドキドキ💓しばらく並んで、ようやく入り口に辿り着いたところで「整理券」を配られました。ここで、とりあえずホッ!
ようやく番が巡ってきて、なんとか1本手に入れることができました(^_^)/
   
帰りのラッシュでもみくちゃにされながらも、なんとか無事にお持ち帰り。こちらは正統派の食パン!ちぎってみると、本当にふわふわ〜
そして、嫌われもののミミまで美味しいლ(´ڡ`ლ)
少しトーストすると、部屋中にいい匂いが・・・
ジャムやバター(私はココナッツギー)をのせて食べると、なんともいえない幸せ気分になれるのでした(*^^*)

並んででも手に入れたいものって、美味しいパンはもちろんのこと、この「なんともいえない幸せ気分」なのかもしれないな、、、と香ばしいパンを頬張りながら、その幸せ気分にひたるのでした(*˘︶˘*).。.:*♡

筋トレと温活

こんばんは!高尾です(^^♪

なんという寒さでしょうか。。。
朝はなんとか凌いだものの、帰り道の寒かったこと(≧▽≦)
春の温もりが恋しいです。

今日のような寒い日はもちろんのこと、夏でも冬でも、季節にかかわらず私の身体はいつも冷え冷えです。
先日の腰痛の原因は、西洋医学的にはわからなかったものの、東洋医学的には、その「冷え」が原因の一つだと考えられます。

そこで、ずっと気になっていた「はらまき」を買ってみました。これから汗ばむ季節に向かうので、シルクのものをお試しで購入です!!
こんなに薄くて大丈夫?と思いつつ身につけてみると、なんともあったかくて心地いい〜〜〜嘘のようにお腹周りがポカポカで、お腹の張りも全くなくなりました。
子どもたちには小学校を卒業するまで、寝る時には1年中腹巻きをさせていたのに、私も一緒にやっておけばよかった・・・と悔やまれます(~_~;)

で、腰の調子もよくなってきたので、腰痛予防のために「筋トレ」を始めました!
整体の先生がやられているパーソナルジムなので、トレーニングの前にはストレッチ、そして後には、筋肉をほぐしてもらえます。
筋トレなど今までしたことがないので、初心も初心の段階からのスタートです。
3〜4種類のトレーニングを1時間かけてゆっくりとこなしていきます。マンツーマンなので、ちゃんと必要な筋肉が使われているかのチェックをしてもらえるのが頼もしいです。正しい動きで、正しい筋肉が使われていないと、どれだけ時間をかけても筋肉は鍛えられないそうです。

「もう無理〜〜〜」とか「ヒェ〜〜〜」とか、思わず口から飛び出しますが、丁寧におだてられながら、なんとか最後までやり遂げられている感じです💦
筋トレ後のマッサージのおかげで、筋肉痛で悲鳴をあげることもなく、心地よいけだるさが全身をまとっています。
先生のジムで1回、週末に自宅で1回。週2を目標に長く続けていきたいと思っています💪

 

はらまきのおかげなのか、筋トレの成果なのか、身体がポカポカしていて軽く感じます。これもまた、痛気持ちいいセルフケアなのかもしれません(*^^*)

新学期が始まりました🏫

こんばんは!高尾です(^^♪

思いの外長い間、桜の花が咲き続けています。

 

 

 

子どもたちの母校の桜も、まだまだ頑張って綺麗に咲いています🌸🌸🌸

 

でも、花冷えの日が続いたせいか、我が家のシンボルツリーの芽吹きはちょっと遅いようです(~_~;)
   ちょっと寂しい感じ?

 

 

昨年の同日の枝葉🌿すでにハートの形がハッキリと!
ちゃんと気温を感じながら生きていることが感じられます(*^^*)

 

満開の桜を見ると、マロンと一緒にお花見したことが思い出されます。
元気元気にはしゃぎ回って、まさかその年の夏に死んでしまうなんて、夢にも思っていませんでした。去年の今頃は生きていたのに・・・と思うのがこんなにも寂しいなんて。。。。。
つい「マロンちゃん、綺麗だねぇ〜」と話しかけてしまいます。季節が巡るとは、こういう気持ちをひとつずつ味わい、かなしみを深めることなのかもしれません。

 

さぁ、大学院修士2年目が始まりました!!
来週末には、履修科目を決めなければなりません。
あれだけ7時間目は取らない!と決めていたのに、資格試験を受けるためにどうしても必要な科目が7時間目に(T_T)
しかも土曜日は、4時間連続授業になりそうです(・o・)
体力がもつかどうか・・・不安ではありますが、チャレンジしてみますか💪

 

 

🌸地味ながらも、贅沢なお花見🌸

こんばんは!高尾です(^^♪

今日も4月とは思えないような風の冷たい1日でした。
でも、そのおかげで桜の花を長く楽しめそうですね(^_^)/

先日、大学構内の1室を借りて、ちょっと地味な「お花見同窓会」を開きました。
お昼ご飯持参で、スイーツとお茶をご用意。
久しぶりの母校を懐かしみながら、2方向の窓いっぱいに老木が精一杯咲かせた桜の花を、お喋りと共に楽しみました。

      
🌸まるで額縁におさまった絵のようです🌸

 季節感いっぱいのスイーツ(*˘︶˘*).。.:*♡

そして、かなり花冷えのする中、外に出てみました。

 誰もいない幸せ………..
なんて贅沢な………….

樹齢何年なのでしょう?
苔の蒸す幹から、枝とお花が・・・

 

 

 

🌸そして最後は、御堂前の見事な1本桜🌸

「令和」とは、この世に生きている者同士だけではなく、何十年、何百年も前に、同じこの場所で、同じこの花を愛でたであろう人たちの御霊ともふれあうことなのかもしれません。

「お花見」とは、今は亡き人の魂と出会う場所だと言われています。咲き誇る花も、散りゆく花びらも、いずれは土にかえり、再び命をいただくのです。だからこそ、その美しさは人々のこころをとらえて離さないのではないでしょうか・・・

いただいた命を大切に、来年も又みなで元気に集えますように✞
と、こころから思えた時間でした(*^^*)

「キャンドル de セルフケア」のおすすめ

こんばんは!高尾です(^^♪

花冷えの日が続きます。
桜も咲こうかどうしようか、迷っているかもしれません🌸
    
お昼休みにミッドタウンにお花見に行ってみましたが、「わぁ〜〜綺麗✨」というほどは、まだ咲いていませんでした(^.^;
ただ、人はたくさん押し寄せていて、いつもなら空いているランチのお店が混み混みで困りました💦

息子がホワイトデーに、キャンドルをプレゼントしてくれました。

休んでいるつもりなのに、なんだか心身ともにず〜〜〜んとした感じ。。。ってことありませんか?
それは、いろんなことに頑張りすぎて、交感神経が緊張しっぱなしでピリピリしているからかもしれません。疲れているはずなのに、変に頭だけ冴えていて、眠れなかったり、眠りが浅かったり・・・

理由を探っていくと・・・

身体の中でアドレナリンやコルチゾールといった物質が過剰に分泌されると、人はストレスを感じると言われています。これらは副腎から分泌されるホルモンで、交感神経の伝達物質でもあります。また、ストレス反応の中心的役割を果たす「ストレスホルモン」とも呼ばれ、心拍数を上げ、瞳孔を開き、血糖値を上げるなどの作用があります。
これらは仕事や勉強をする時には必要な物質なので、一般にその分泌は朝が最も高く、夜には低くなり、生体の一日の活動リズムを整えると言われています。過剰なストレスなどでこの活動リズムが壊れて、アドレナリンやコルチゾールの分泌が慢性的に高くなってくると、拭い去れないような心身の疲れを感じるようになってしまいます。

そこで、副交換神経が優位になるような「なにか」・・・が必要となってくるのです。
で、キャンドルの登場となります(*^^*)
キャンドルの炎は、1/fのゆらぎと言われていて、これは人間の心臓の鼓動と同じリズムだそうです。他にも自然界に存在する、小川のせせらぎ、木の葉が風になびく音、月の光、鳥のさえずりなども、これに当たります。このゆらぎが交感神経の緊張を緩め、リラックスさせてくれるのです。また、ゆらぎと共に、オレンジ色の光が副交感神経を刺激して、リラックス効果をさらに高めてくれます。
キャンドルの炎をしばらく眺めていると、脳内にα波が発生し、脳内では幸福感を感じやすくなるβエンドルフィンが分泌されます。また、α波は質のよい睡眠にも導いてくれます。
また、微量の水分を空気中に放出することでマイナスイオンを発生させ、その量は滝から放出されるマイナスイオンをはるかに上回り、森林浴効果も実感することができるそうです。

ということで、クライアントさんにも「キャンドル de セルフケア」をお薦めしています(^_^)/

 ミモザキャンドル(*˘︶˘*).。.:*♡


みなさまも、いかがですか(*^^*)

癒しのジェラート(๑´ڡ`๑)

こんばんは!高尾です(^^♪

東京も開花宣言されましたね🌸
今日の日差しで、さらに蕾がふくらんだのではないかと思います。
お花見シーズンの到来です!

お花見の名所のひとつでもある中目黒で、今日は「カウンセリングメソッド」の講師をさせていただきました。
昨年の夏にここで紹介させていただいた、ジェラートのお店の上階でのセミナーでした。

お花見には少し早い(二分咲きくらい?)週末ではありましたが、それでも目黒川にはたくさんの方がお花見に来られていました。歩くと日差しが温かく、今日は絶好のジェラート日和☼お店の中は、そんなお客様で溢れていました。

セミナーは、主にセラピストさん向けのもので、身体とこころは繋がっていること、「身体の治癒力」と「心の治癒力」を引き出すために、セラピストとしてできること、を中心に、ロールプレイも織り交ぜながら進めていきました。
クライアントさんの意識下にある問題だけではなく、無意識下・潜在意識下に潜んでいる、ご本人も気づかれていなかった思いを掘り起こすことで、本来向き合うべき問題を浮き彫りにしていきます。
本日お話しした「解決思考アプローチ法」とは、ただ単に原因を探るのではなく、苦しい思いの中でも「できていたこと」に目を向け、今の自分に「このくらいからならできそうなこと」を見つけていく方法です。
皆さま、メモを取ったり、頷いたりしながら、熱心に話を聴いてくださいました。

グリーフ・ケアも、このカウンセリング手法が基本となります。クライアントさんの気持ちに寄り添いながら、ご自身の中で眠っている「レジリエンス」を引き出すお手伝いをさせていただくことになります。

自分と向き合う時間を持つことの大切さも学んでいただきました。
癒しには、
人は癒やされてはじめて癒やすことができる
癒やすことでしか癒やされないこともある
という両局面を持っています。
どちらが先か?という問題ではなく、癒しのもつ独特のパワーを感じていただきたいということをお伝えしました。

病み上がりの身、9日の上智での発表に続いてのプレゼンテーションは、準備の時間も短く、ちょっとこたえました(~_~;)
で、今日の私の癒しは、ご褒美ジェラート🍦
 トーン・テレヘン作「ハリネズミの願い」
自分のハリが大嫌いで、森のお友達とうまくつきあえない、孤独なハリネズミのお話を読みながらの、ほうじ茶/ピスタチオのジャラートとレモンジンジャーのハーブティー(*˘︶˘*).。.:*♡
社長さんの心づかいが細部まで行き届いたお店はとっても居心地がよく、手にした小説の世界に心地よく入り込むことができました(*^^*)

誰にも邪魔されない贅沢な時間。。。。明日からまた頑張れそうです!!

イースターって・・・🐣

こんばんは!高尾です(^^♪

帰り道、ふと空を見上げたら、「今夜は満月?」というくらいまんまるなお月さまが浮かんでいました🌕
そういえば、今年のイースターはいつだったかな・・・

イースターとは、イエス・キリストが十字架にかけられて処刑された後、3日後に復活されたことを祝福する日です。
そうです!彼が神の子であることが証明された日なのです✞
カトリックでは、クリスマスに並ぶ大きなお祝いの日となります。
そして、この復活前夜のミサで登場するのが、イースターエッグです。
キリストが復活したことを記憶するこの日、いのちの再生・復活を象徴する「赤いゆでたまご」が参拝者に配られたのが発祥と言われています。

我が家のイースターエッグ   

イースターは、春分の日の後の満月の日の次の日曜日と決められています。
今晩は満月と思いきや、明日の春分の日が満月のようです。なので、今年のイースターは4月21日になります。

私が受洗したのは、2011年の東日本大震災直後のイースターでした。余震や計画停電が続く不安な日々の中、洗礼式を迎えました。たくさんのいのちが満天の星となった直後、だからこそ、いのちの尊さ、重さを深く深く感じ、生かされていることにこころから感謝しながらの受洗となりました。
洗礼を受けるということは、ある意味、人生の再生・生き直しに繋がるということなのかもしれません。

この年は4月24日で今年よりも遅かったようです

私の洗礼名「セシリア」は音楽の守護神です

今年もたくさんの感謝の気持ちとともに、その日を迎えようと思っています(*^^*)

 

 

福利厚生との連携が始まります!!

こんばんは!高尾です(^^♪

明日3月18日より、福利厚生と連携したカウンセリングを行うことになりました。
勤務先の福利厚生提携会社が「リロクラブ」の方は、福利厚生の一環としてカウンセリングを受けることができるようになります。
是非、「リロクラブ」で、「グリーフ・カフェ Be-ing」を検索していただき、WEB予約よりお申し込みいただければと思います。

スタッフ一同、お待ちしております。

認定証書授与

こんばんは!高尾です(^^♪

痛みも引いてきて、少し気持ちに余裕が出てきました。
そこで、元気の出そうなビタミンカラーのお花を活けてみました(^^)

 ラナンキュラス(*˘︶˘*).。.:*♡
いったい何枚花びらが重なっているのでしょう〜綺麗です✨

さて、久しぶりに9時に大学、、、という1日の始まり。。。
先週の発表に引き続き、今日も上智で倫理講習。

受講後誓約書にサインをして、無事、上智大学グリーフケア研究所認定「臨床傾聴士」の認定証書をいただくことができました。
倫理観、責任感、などなど、厳しいながらも温かいお言葉の数々を頂戴し、所長の島薗先生より、ひとりひとり証書を手渡していただきました。
クライアントさんに対する「尊敬」と「信頼」を、誠実に真摯にこころから示すこと。
カウンセリングのプロとして、決して忘れてはならない大切なことです。

そして、午後は大学院の先輩方の卒業式&卒業パーティー🎊
その晴れ晴れとした姿から、修士論文を書くということの重さが伝わってきました。
目標は後2年!!
ゆっくり、じっくり、取り組んでいきたいと思います(*^^*)

あの日の星空

こんばんは、高尾です。

あの日から8年がたちました。

あの日、津波がまちを襲い、たくさんのいのちを飲み込んだあの日、
夜空には満天の星が輝いていたそうです。


「わぁ、綺麗!」と思ったけれど、「綺麗だなんて思ってはいけない。」と、その思いをすぐに打ち消したそうです。「綺麗だなんて思ってはいけない。」と。。。

美味しいものを食べても「自分だけこんな美味しいものを食べるなんて申し訳ない。」楽しい思いをしても「楽しいだなんて、笑ってはならない。」と、遺族の方々は、たくさんの思いを口にすることなく、飲み込みながら、否定しながら生きておられるのです。

でも、あの夜、、、
たくさんの亡くなった方々が、星になって輝いているように思えた。
たくさんの亡くなった方々が、迷わず天国に行けるように道を照らしてくれているように思えた。
生きていこう、という勇気をもらえた。

と、様々な思いを抱かれたのです。
見る人の思いによって、様々に見え方をかえる満天の星。

できごとに対する思いも、人それぞれの受けとめ方があると思います。何が正解だなんてことは、誰にもわかりません。ただ、「そう思っているあなた」に寄り添うだけです。

8年という年月が流れて初めて、「残された人生を、楽しく生きていかなくっちゃ!」と口に出すことのできた女性がいます。やっと、そう思えるようになったと、笑い泣き・・・ここに来られるまで、どんなに苦しい思いをされてこられたのかと思うと、こみ上げてくるものがありました。

星空を眺めると、あの日のことを想い出す。
神様は、理不尽にたくさんのいのちを奪った一方で、被災地の夜空に満天の星を輝かせてくださったのです。
星を見る者たちが皆、あの日のできごとを想い出すように、、、とでもいうかのように。。。
星が夜空に輝き続ける限り、あの日のできごとを決して忘れてはならない、、、とでもいうかのように。。。

やっぱり人間は、大自然の中で生かされているのです。
そのことを、決して忘れてはならないのだと思います。