エスニック料理と同級生

こんばんは!高尾です(^^♪

今日は、月に1度のエスニックお料理教室^_^

と言っても、先生も生徒もみんな同級生。
しかもデモンストレーション方式なので、メモを取るくらいで
エプロンいらず・・・
先生がひとり忙しく動き回る中、生徒達はまるでランチ会のような
腰の落ち着けようで、お喋りに花を咲かせるのみ💦

ちなみに、今日の献立は、、、
前菜:豆腐とピータンの和え物
メイン:スペアリブとレンコンのスープ
サラダ:蒸しナスのホワジョウ(山椒)だれ和え
デザート:リンゴバターのパンケーキ


小中高大学とず〜〜っと一緒だった(私は中学から)同級生達とは、
いったい何年のお付き合いになるのでしょう。。。
お互いがお互いのイメージで、自分以外は皆英文科だと思い込んでいたのに、実は一人も英文科の人はいなかったという事実にビックリ(゜o゜;
「イメージって怖いね」という話になりました。
イメージに縛られていると、すごく生き辛いですよね。
中学生の頃の自分と、いや大学生の自分と比べたって、今の自分は多少なりとも進化していると思うのです。
そこを「あなたはこういう人(だった)」って決めつけられてしまうと、身動きが取れなくなってしまうこと、あるのではないでしょうか?

実際今日のメンバーの中には、学生時代ほとんどお付き合いのなかった人もいます。「こういう人」って思い込んであの頃はあまり話をしなかったけど、この歳になってお付き合いしてみると、実に素敵な人ばかり・・・友人達もそして私も、いろんなこと経験しながら歳を重ねて、
進化して変化したんだなぁって・・・それをお互い認め合いながら、これからも一緒に歳を重ねていけたらな、と思いました。

社会人でも、妻でも母でもない素の自分に戻って、一緒に悩み、一緒にかなしみ、一緒に喜び合える友人達。いい距離感を保ちながら、それは親友というよりも心友、、と呼べるものなのかもしれません。

お腹も心もポカポカでいっぱいになった美味しい時間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA