チャイティー(๑´ڡ`๑)

こんばんは!高尾です(^^♪

今日は久しぶりに、古巣での勤務でした。
ギリギリ、レセプトの提出日💦
保険診療は9月までなので、これが最後の作業でしょうか・・・
セレプトをチェックすることで、ずいぶんと勉強になりました。
感謝とともに、毎月頭の肩の荷がおろせました。

さて、その前に今日はサロンでの「お紅茶教室」初体験でした(^^)/

まず、最初に出していただいたのが、先生お得意の「セパレートティー」

ハロウィン、、、なんですね。

ヘーゼルナッツシロップの上に、お紅茶と生クリームとアクセントのナッツやオレンジピールなどが散りばめられています。チョコクリームでのクモの巣アートがなかなかお茶目!!
混ぜてしまうのがもったいない。

今日のテーマは「チャイティー」
ミルクに負けないコクと色を持ち合わせた3種類の茶葉は、「アッサム」「ケニア」「ルフナ」です。それぞれのテイスティングをして、香り・色合い・お味の違いを試しました。

で、私が選んだのは「ケニア」。CTC製法と呼ばれる小さくカールしたようなコロコロしたタイプの茶葉です。いつもアイスセパレートミルクティーを作る時の「ディンブラ」によく似た茶葉です。ミルクを入れても、色が薄まることなく、少し赤茶っぽい色合いになります。
スパイスは、ジンジャー・シナモン・クローブの王道3種類。すり鉢でスリスリすると、文字通りのスパイシーな香りが立ち込めてきました。

で、できあがったのがこれっ!!

 

 

スパイシーなチャイティーと先生手作りのシフォンケーキ(๑´ڡ`๑)

 

 

とっても素敵なサロンで、初対面の方々とのおしゃべりを楽しみ、しっかり実習し、そして最後に、視覚と嗅覚と味覚をフルフルにして味わうことのできる幸せ(*˘︶˘*).。.:*♡

私のとっておきのセルフケア❤
悲しいかな、先日も書いたように、人は人を幸せにも不幸せにもできる不思議ないきものです。そして、傷ついたこころを労ってあげられるのは、結局は自分だけ・・・なんだと思うのです。
キャンドル・ワークもこころがほっこりしました。素敵な絵本はこころを温めてくれました。そして、今日は、美味しいものをいただくことで、身体の中から温まり、幸せ物質が噴出してきたように感じるのです。
「セルフケアなんて、わざわざお金出してまでやるもんじゃないでしょ!?」と悲しいことを言われたこともあります。
でもね、これは、体験した人にしかわからない、なんともいえない不思議な感覚なんです。
人は癒された時、自身のスピリチュアリティが、なんともいえない、ふわふわとしたマシュマロのような優しさに姿を変え、痛いところを包み込んでくれるような感覚を味わうことができるのです。
時々感じませんか?「これで、後1ヶ月は頑張れるな(・∀・)」みたいな感覚・・・それは、ご自身がセルフケアされた瞬間なのではないかと思います。

次はクリスマスレッスン🎄
発表会のティータイムの参考になれば、、、と参加する気満々です(^^)/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA