姫の大冒険

こんばんは!高尾です(^^♪

今年のゴールデンウィークが終わりました。
規制がなくなったとはいえ、まだまだコロナが収束したわけではないので、ほとんどの方が近場で楽しまれたのではないかと思います。

その近場の観光地、鎌倉・逗子は大変なことになっておりました(@_@;)
江ノ電は入場規制がかけられ、小町通りは頭の上を歩くことができそうなくらいの人・人・人・・・でした。

私は、30日にようやく3回目のワクチン接種を終えることができました。1,2回目は微熱と頭痛、倦怠感でしたが、3回目はインフルエンザ罹患以来久々の高熱に頭痛、めまいに倦怠感という、ちょっと副反応が・・・のレベルではなかったです(T_T)
それでも、病気じゃないし、、、と自分で自分に喝を入れ、励ましながら、なんとか3日目には起き上がることができるところまでは回復いたしました。

というのも、姫(孫娘)が逗子に遊びに来ることになっていたので、なんとかそれまでには元気にならねば💪だったのです(^_^;)

ちょっとふらつきながらも、お正月以来の姫とのご対面に気持ちは弾み、あれやらこれやらと計画を立てて到着を待ちました。

都会育ちの姫は、なんだかキョロキョロ👀

まずは裏山。
どうする?って聞くと、「行く!!」と言って、果敢に登っていきます👏

タンポポの綿毛と戯れ、相模湾をバックにハイ、ポーズ(*^^)v

 

そしてお次はこちらへ!

すぐお近くの披露山公園です。
おサルさんがお出迎え🐵

披露山公園にはミニ動物園?があり、うさぎや亀、孔雀などを観ることができます。
残念ながら富士山は見えなかったものの相模湾が一望でき、初めて見る海に見入っている様子でした。

公園をお散歩するうちにちょうどお昼時となり、今度は山を降りて、三浦野菜を堪能できる可愛いカフェでランチです(๑´ڡ`๑)

久しぶりにオーダーしたお子様ランチ(*^^*)
これで満足していた幼い頃もあったな〜と、目の前の大人になった息子たちを、ちょっと遠い目で見てしまいました(*´∀`*)

そして、本日の最大イベントは、初海体験🌊
息子は大泣きしたけど、あれは九十九里だったからかも。。。
材木座は、普段は波も穏やかでとっても静か。
姫も最初はびっくりした様子だったものの、段々慣れてくるとそっと足をつけられるようになりました。

 

 

 

キラキラ✨輝く海を、ジッと見つめています。

 

大人になってしまうと当たり前のことも、「初めて」の時があったのです。
ふ〜〜っと吹くと飛んでいく綿毛も、目の前を駆け回る🐵も、寄せては返す波も、初めて見る姫にとっては、不思議な不思議な世界だったと思います。
幼子のように、こんなに目をキラキラさせることはもうないかもしれないけれども、それでもまだまだ未知の世界はたくさんあるのです。
チビちゃんと一緒に、いつまでもワクワクする気持ちや冒険心を忘れずにいたいものだと、頬の緩んだ👵でした(^_-)-☆

去年は花を咲かせなかったモッコウバラが、今年はこんなにもいっぱい!

そして、やっぱり昨年は一輪の花もつけなかった紫陽花に!!

今年は可愛らしい蕾が・・・
もう何年も前に息子が母の日にくれた紫陽花なので、すごく嬉しい*^^*

そうです、今日は母の日です。
お母さんが元気だろうが、亡くなっていようが、自分を生み育ててくれたことに感謝する日なのです❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。