目に入れてもいたくないって・・・

こんばんは!高尾です(^^♪

気温がジェットコースターのように、上がったり下がったりしています。
昨日の北風は、息が止まりそうなくらい冷たかったです(;_;)

オリンピックが延期になりました。今週末には外出禁止令(!?)も出ました。海外渡航も・・・
玉置先生の講演会、延期にしてよかったです。判断が後手後手に回ると、いのちに関わる大変なことになってしまいます。
このなんともいえない、中途半端な「自粛ムード」。どなたかの「鶴の一声」でなんとかしていただきたい、と切に願います。


こんな寒々しい世の中ですが、今朝、庭のかつらの枝に、新芽が芽吹いているのを発見しました。

社会情勢にも、人の生き死ににも関係なく、どのような世の中であろうとも、自然はマイペースで季節の移ろいを伝えてくれています。自然には自然のルールがきっとあるのでしょう。何があろうとも、こうやって新しいいのちが継がれているのです。

目黒川は、もう一息というところでしょうか。。。
でも、いつもより人は少ないように感じます。

私はお花見ではなく、お料理教室。「花より団子」です(๑´ڡ`๑)

 

そして、こんな世の中ですが、ひとつのいのちが誕生しました。目に入れてもいたくないってホントなんですね。ちっちゃくて、儚くて、ふわふわで・・・
我が家に舞い降りた天使です👼まだ、この世に出てきてから24時間経ってないくらいの、ホヤホヤです。本当に「せいめい」そのものを感じるような、柔らかくもキラキラとしたいのちのパワーが伝わってきました。本当にちいさな手。これからその手で、どんな幸せを掴んでいくのでしょうか。。。

新米パパとなった長男のアルバムをつい、引っ張り出してしまいました^^;
ついこの間のような、すごく懐かしいような、こうやって、時とともに、いのちは継がれていくのだなぁ・・・と、胸がいっぱいになっていきました(*˘︶˘*).。.:*♡

私の両親がしてくれたように、わたしもまた、このちいさないのちが、やがてまたどこかに繋がっていけるように、無責任な(笑)愛情を、たっぷりと降りそそいでいきたいと思います(^^)/

当たり前の生活が、少しずつ少しずつ侵されて、当たり前ではなくなってきています。当たり前のようにお店に並んでいたものが、まったく手に入らなくなってしまいました。当たり前の生活の中にあるささやかな幸せを、そして、それがどれほどかけがえのないものか、、、を感じています。
そして、当たり前の生活ができないことや、それがいつまで続くかわからない不安もまた、大きなグリーフなのではないかと思います。学校に行けない、会社に行けない、遊びに行けない、映画もコンサートもなにもかも。。。
こんな時こそ、自分を整えることの大切さを感じていただければ・・・と思います(*^^*)

今夜20時より、全世界のキリスト教徒に、共に「主の祈り」を唱えるようにと、バチカンのフランシスコ教皇様が求められました。
私はちょうど最寄りの駅についた時間だったので、マスクの中でしっかりと唱えながら帰宅の途につきました🙏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA