自由が丘の薔薇のきみ🌹ふたたび

こんばんは!高尾です(^^♪

お天気とこころもつながっているようですね。少し青空がのぞくだけで、もやもやとしていた気持ちまで晴れわたっていくようです(*^^*)

薔薇の季節が巡ってくるたびに、声をかけてくれる自由が丘の姫。今年も「見事に満開になったよ!」と連絡が入り、「仕事のついでにおいでよ!!」の一声。
お天気もイマイチの日が続き、コロナの状況は好転せず・・・自分の努力だけではどうすることもできないというモヤモヤとした気持ちに、一筋の光が射したようで✨久しぶりに、ちょっとウキウキしながら、クリニックに出勤する前に立ち寄ることにしました。

雨の予報が見事に外れ、テラスの薔薇園には神々しい光が射してきました✨
パラソルの下で、咲き誇っている薔薇たちの物語をうっとりときかせてもらいながら、ここに至るまでの彼女の弛まない努力に、心のなかで思いっきり拍手を贈りました👏

おすそ分けです(^^)/~~~


それぞれに素敵なお名前がついているのですが、私には絶対覚えられません^^;


様々な形・色彩・香り・・・それぞれがそれぞれに、あまりにも可愛らしく素敵に青空に溶け込んでいて、どれが1番だなんてとてもとても。。。
きっと、神様から見た私たち人間も、こんな感じなのかな・・・などと、なんとなく思ってしまいました。

どんなに恐ろしい災害が起ころうとも、コロナが蔓延しようとも、そして深いグリーフに陥ろうとも、それでも自然界は、なにごともなかったかのように、当たり前のように、変わらずそこにあります。
それはきっと、非日常の世界に突然放り出された私たちに、いつでもここに帰っておいで、ちゃんとあなたの帰る場所はあるのだから、と語りかけてくれているかのようです。

緊急事態宣言が発令されている今は、なかなか外にこころを向けることは難しいけれども、それでも、身近にある変わらぬ自然と触れ合うことはとても大切なことなのだと、薔薇たちの芳しい香りに包まれながら、ふと思いを巡らせた午後でした(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA