金沢 寺町 「てらまちや 風心庵」

こんばんは!高尾です(^^♪

昨日から1泊で、金沢に行ってまいりました。

仕事ではなく、大学時代の部活仲間との「大人の修学旅行」です!
メンバーの一人が金沢市の寺町で、築100年の元畳屋さんの町家をリノベーションして、世界初の「風鈴ギャラリー付きカフェ」を運営しています。(てらまちや 風心庵 http://teramachiya.com/)
その2階が宿泊施設となっていて、今回一棟貸ししてもらい、町家生活を楽しむことができました。

5〜6年前に彼女が出張で東京に出てきた際、何人かのメンバーで集まった時に「〇〇ちゃん、どうしてるかな?」「〇〇元気にしてるのかな?」という話題が尽きないので、「生存確認会」と銘打って、それ以来毎年集まって、近況報告をすることにしています。
今年は思い切って東京を離れ、金沢での夢のような2日間を過ごすことができました。

「いつか会いたいね!」「今年こそ会おうね!」という年賀状を何回交わしてきたことでしょうか・・・
「いつか・・・」はいつまでも続くわけではないということをどこかで薄々感じつつも、「会いたい人に/会える時に/会う」ということを後回しにしてきたように思います。
それは、簡単そうで、実はとても難しいことだからなのかもしれません。

会いたい人、会っておきたい人、いませんか?
「あの時会っておけばよかった・・・」と後悔しないためにも、ちょっと勇気を出して、連絡してみませんか?
古い友人たちとの時間は、本当にこころを癒し、元気をくれます。

来年は私の故郷でもある兵庫県宝塚市辺りで集まる、、、という夢を叶える為にも、元気で1年を過ごす!!という目標ができました。
目標があれば、なぜか人間って、なんとか頑張れるものなのです(^_^)/

あるお寺さんの門前に掲げられていた御言葉です。

有り難くこころに刻み、明日から、又Be-ingで頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA