カッチーニのアヴェ・マリア♫

こんばんは!高尾です(^^♪

今日は午前中からピアノのレッスン🎶
昨年末に音楽祭が終わったばかりですが、サロンの予約状況を見てみると、本年末12月の日曜日はすでに全て埋まっていました(-_-;)
急遽、空いている土曜日に予約を入れ、ひとまずホッ(^^)
それにしても、いまだかつてない年末も年末💦
もうこうなったら、とことんクリスマスにこだわろうかと・・・
ということで、生徒たちにも相談して、今年の音楽祭は「クリスマス・キャロル」に挑戦してみることになりました。本当の意味でのクリスマス・イヴ=イエス・キリストの降誕を、聖書の朗読と聖歌の演奏を交え、静かに、厳かに迎えることとなりそうです。
高校3年生の時の「クリスマス・キャロル」を思い出しながら、企画構成を練っていきたいと思います。

できたら、スリスマスタブロー(キリストの降誕を演じる無言劇)もやってみたいです。

 

さて、昨日大学院の教授の退官記念パーティーがありました。
 会場の片隅には、立派なグランドピアノ!!
すると、ゲストの方の素敵な演奏が・・・
しかも、何年か前に私の頭の中をずっと回っていた「スプリング・ソナタ」🎶

うっとりしている内に会は進み、なんと最後の締めは、教授自らのフルート演奏、アヴェ・マリアでした(*˘︶˘*).。.:*♡

しかも、しかも、アヴェ・マリアの中でも私が1番大好きなカッチーニ!グノーでもなく、シューベルトでもない。。。カッチーニを選曲するなんて、先生ロマンティストなんだなぁ〜〜(*^^*)

最後に素敵な演奏を聴かせていただき、ホンワカ気分で会館を後にしました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA