バリ道中記🌴(3)

こんばんは!高尾です(^^♪

出勤時は日傘だった傘が、帰宅時には雨傘となりました☔

私がバリに行っている間に、台風と地震とで、多くの方々が被害に遭われました。こころよりお見舞い申し上げます。
バリは台風も地震もない島だと言われていますが、先日はロンボク島の地震でかなり揺れたそうです。体験がなかったり、基礎知識がなかったり、備えがなかったりすると、人はパニックに陥ってしまいます。

いつか東京にも、大きな地震や台風が襲来するかもしれません。
その時自分はどうすればよいか。。。
たくさんの情報が知恵となって、たくさんのいのちを護ることができるよう、自分にできることを考えておかなければならないと思います。

さて、バリ3日目は、海の街ヌサドゥアから、山の街ウブドまでの小旅行です🚌
バスを乗り継いで、片道約3時間。遠いです💦
海も素敵ですが、山もなかなか魅力的です(*˘︶˘*).。.:*♡
以前宿泊したヴィラはこんな感じでした。
  
今回はアグン山の噴火が怖かったので、残念ながら泊まるのは諦めました(ToT)

ウブドに行くと必ず訪れるのが、ロータスカフェ☕
 その名の通り、睡蓮が見事です!
    

 

 

ナシゴレンとミーゴレンლ(´ڡ`ლ)

 

ロータスカフェからモンキーフォレストまで、ずっとお店が続きます。
ただでさえ歩きにくい歩道ですが、来年、海外の要人が集まる大きな会議が開かれるそうで、街のアチコチで工事が行われています。うっかりお店を探してキョロキョロ👀していたら、大きな穴に落っこちてしまいそうで、少々危なかったです(-_-;)(そういえば、禁煙学会が今週バリで開かれているはずです。。。)

家族や友人たちへのお土産を、あれこれ考えるのはとても楽しいです(^^)
お目当てのお店を探しながら、ウブドの街を南↔北、東↔西と歩き回り、みんなの笑顔を思い浮かべながら、たくさんのお土産を選ぶことができました。

クタクタの身体をバスのシートに沈め、再び3時間の道程を経て、ヌサドゥアまで戻りました🚌

で、お疲れ気味の私たちを待っていてくれたのが「ロマンティック・ディナー」でした♡
  
思わず、おぉ〜〜〜と唸ってしまいました。
朝夕は風が涼しく、とても心地よいディナーとなりました(*^^*)
ふと、空を見上げると、真っ暗な夜空に星が煌めいていました✨

実は、暗くてよく見えなかったのですが、翌朝明るくなって見てみたら、こんなセッティングをしてくれていました。

のんびりするはずの旅も、ついもったいない・・・とアチコチ出歩いてしまいます。どうしてこんなに気持ちがいいのかな、、、と思いますが、きっと高い建物がないので、空がひたすら、どこまでも、広いからなのでしょう。

少しずつ、少しずつ、自分を縛っていた何かを、手放せるような気持ちになってきます。
ここ、バリ島とはそんな島です。やはり神が宿っているのでしょうか。。。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA