バレンタインに思いをよせて💝

こんばんは!高尾です(^^♪

寒い日が続きます。そんな寒い中、こころがほっこりするのがバレンタインデー(*˘︶˘*).。.:*♡
いつもお世話になっている方々、そして大切な家族の男衆へ、
「ありがとう!」の気持ちを込めて、そっとプレゼント✨✨
それぞれに選ぶ時間も、また楽し。。。

でも、今年はちょっといつもと違う感じが・・・
売り場にあふれていた「義理チョコ」価格のチョコが減ったような気がします。
値段で気持ちは測れないけれども、いっときのあの騒ぎはなんだったんだろ〜〜と思いながら、「美味しいね😋」という笑顔を思い浮かべながら、選んでみました。
で、私がいつもここぞ!という時に贈るのが、西宮の「TSUMAGARI」パティシエ津曲さんのお店の焼き菓子です。
  パッケージも素敵です❤

小学生の頃は、あの狭い教室でチョコを渡すなんてオソロシイことはとてもとても、、、で、渡せたことはありませんでした。
中高生の頃は女子校のせいもあって、ワクワクしながらも、結局は今で言う「友チョコ」止まり。そういえば、1度だけ友人と一緒に、甲子園で活躍したお隣の駅の報徳学園の選手に渡したような、渡せなかったような曖昧な記憶があります。
大学生の頃は、春休み中のせいかほぼ記憶になく、社会人になってからは、毎年バブリーな「義理チョコ配り」を繰り返す羽目に(~_~;)
入社当時も六本木勤務だった私は、今、クリニックのお隣りにある明治屋までダッシュ💨して、袋いっぱいのキッスチョコを買って、ダッシュ💨して戻り、おやつタイムに100人近い男性陣に配ったものでした(^.^;

バレンタインデーにもいろんな想い出があって、いろんな人たちの笑顔が思い出されます。意味合いは人それぞれでしょうけど、せっかくなら、いや、せっかくなんだから、普段の感謝の気持ちをチョコに乗せて、みんなでほっこりできる1日でありたいな、と思います。

そんなバレンタインデーの今日も、グリーフケアをさせていただきました。
みなさん定期的に通ってきてくださるので、最初は涙・涙だった時間が、少しずつ少しずつ笑顔を取り戻し、涙を流しながらも、凛とした表情で自分の思いを言葉にしてくださるようにまでなってこられた、その成長をまざまざと感じ取ることができます。これを、PTSD=心的外傷後ストレスからの成長、PTG=心的外傷後成長と呼びます。「かなしみ」というエネルギーがもたらす、素晴らしい変化です!
私はただここにいるだけなのに、私を通して、まるで自分自身に語りかけるように、言い聞かせるように、いろんな思いを話されるクライアントさんの姿が印象的でした。
これこそが、まさしくBe-ingの醍醐味なのではないかと感じています(*^^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA