仕事納め

こんばんは!高尾です(^^♪

昨日訪問グリーフケアに伺い、今年のグリーフ・カフェ Be-ingのお仕事は、すべて終了いたしました。
来年1月9日の訪問グリーフケアより、再開予定です(^^)

今年の年明けより、本当に大勢の方々にお越しいただきました。
皆さんが口にされるのは、こうやって自分の思いを聴いてもらえたり、心置きなく泣くことができたり、そういう場所がいままでなかった・・・ということでした。もっと早くに知りたかった、という方もおられました。
自分はこの場所に出逢えたからよかったけど、知らない人たちにもっともっと広めていきたい、と言っていただくこともありました。

それはきっと、安全・安心な場所で自分の思いを語ることによって、様々なことに気づかされ、それをトリガーとして、少しずつ少しずつ変化しているご自分がそこにいるからだと思います。定期的に通ってくださる方が多いですが、ここでご自分が話されたこと、私が話したことを、いつもよりちょっと意識してこころに留めておくことで、日常の中で見えてくる景色が違ってくるかもしれません。

そして、どんなときにも忘れないでいてほしいのは、「ひとりではない」ということです。

悲しみとなかなか向き合えないのは、そこに「孤独」という魔物が棲んでいるからではないでしょうか。「孤独」は、人のスピリチュアリティー(魂)を蝕んでしまいます。人が人として生きることの意味や、価値や、生きがいを根こそぎ奪っていってしまうように思えてなりません。
それでも、、、、と私は思うのです。孤独に蝕まれ、生きる気力さえ見失ってしまった人のこころの奥底のどこかで、やはりスピリチュアリティーは静かに、覚醒されることを信じて佇んでいるのではないだろうかと・・・

孤独感を少しでも取り除き、悲しみと向き合うことによって、その悲しみの意味を一緒に深めていくことができたら、静かに佇んでいる魂が、いつかきっと覚醒される日が来るのではないか、と私は信じて、来年も一緒に歩んでいきたいと思っています。

今年は、本当にたくさんの方々にHPを覗いていただきました。
来年も、日々思うところのことを徒然に綴っていきたいと思っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA