令和の生活が始まりました!!

こんばんは!高尾です(^^♪

長いお休みが明けて、日常が戻ってまいりました。

久しぶりのクリニックでしたが、システム関係は「令和」に変更されていたものの、書類関係は「平成」のまま。オリジナルを変更する作業がいくつかありましたが、パソコンがまだまだ「令和」を認識してくれていないので、「令」と「和」に分けてようやく変更できる感じです^^;
でも、なんだかちょっと新鮮な感じがしました。

ちょっと長すぎるお休みで身体の調子が少々狂ってしまいましたが、ちゃんとスイッチは入ったようです。仕事している方が身体の調子がいいのは、なんとも悔しい感じではありますが、やっぱり何かしていないとダメな性分なのかもしれません。

それでは、長崎最終日です(^_^)/

最終日は平和公園で路面電車を降りて、浦上天主堂に向かいました。
 やっぱり、なんていうか、、、無言の迫力

 

   浦上天主堂
ガイドさんには、日曜日は御ミサがあるので、見学は午後から、、、と言われていましたが、せっかくの日曜日の朝なのだから・・・と思い切って中に入ってみました。

ちょうど御ミサが始まったところでしたが、部外者を排除(?)する雰囲気でもなく、とってもオープンな感じ✞
長崎では、ベールをつけている信者の方が多かったです。最初は緊張してしまいましたが、すぐに馴染んで、いつも通りに御ミサに預かり、ご聖体拝領も受けてまいりました。
昭和20年8月9日に原爆が投下されたその地で、いのちの御ミサに預かることができたことに、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

外に出ると、そこにも、なんともいえない優しいお顔のマリア様が。。。

いい旅の終わりでした。

フライトまで、ちょっと休憩。 (*˘︶˘*).。.:*♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA