学び続けられることの幸せ

こんばんは!高尾です(^^♪

昨日今日と、寒さがぶり返したような肌寒いお天気でした。

先週末の日曜日、京都でセミナーが開催されたので、2泊3日の小旅行に出かけてまいりました。

いつものホリコミではありますが、今回は、初めて参加する「アドバンスコース」。
参加者8名が、それぞれカウンセラー、クライアントになり、デモ形式でみんなの前でカウンセリングを行ないます。初対面の面々の前で、初対面の人とカウンセリングを行なう(・・;) しかも30分・・・

傍聴している方も、カウンセリング後にそれぞれが感じたこと、考えさせられたこと、自分ならどうするか、、、を発表しなければならないので、ボケ〜〜っとしているわけにはいきません。
それを8クール。。。疲れ果てました^^;

が、その緊張感がなんだかクセになりそうです。
私は、クライアントの方の「思い込み」を緩めることの大切さを学びました。その人が長い年月をかけて思い込んでいることなので、そこを緩めることはなかなか難しいのですが、「本当にそうなのかな?」という疑問を持っていただき、「ひょっとしたら手放したほうが楽かも」ということに気づいてもらえることが、とても大切だということをあらためて学び直しました。

とはいっても、行うは難し、、、💦
だからこそ、時間をかけてゆっくりと緩めていっていただけるように、様々な言葉がけをしていかなければならないのだと思います。
そこで求められるのが「質問力」
そのための「ホリコミ」
学び続けることのできる場があることに感謝です🙏

セミナーの前日、ちょっと足を延ばして亀岡市まで行ってみました。

よく耳にする「保津峡」の駅。山桜が見事です🌸

車窓からはこの眺め

私自身、3年間の院生活でガチガチに固まってしまっていた心身を、ゆっくりとほぐすことのできた、ゆるゆると流れるいい時間でした(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA