新年が明けました!

こんばんは!高尾です(^^♪

新年、明けましておめでとうございます。
本年も又、Be-ingがお一人でも多くの方にとって安心・安全な場所となりますよう願いながら、みなさまのご来室をこころよりお待ちしております(*^^*)

さて、今年も新しい年を家族とともに静かに迎えることができました。長男夫婦も訪ねてきてくれ、久しぶりに手料理を振る舞い、家族団らんのひとときを過ごすことができ、いい1年の始まりとなりました。

そして、今年も年初から思いっきり羽を伸ばしにこちらまで・・・

例年よりも、積雪が少ないような。。。

こんな幻想的な光景がお部屋から……
眼下には芦ノ湖が一望できます。遊覧船がのんびりと進むのをただボ〜っと眺めていると、時間がそこだけゆっくりと流れているようで、気持ちが安らいでいくのを感じました。

そして、今回初めて「ラリック美術館」を訪ねてみました。

森の中に静かに佇んでいます。



19世紀後半から20世紀前半にかけて、アール・ヌーヴォー様式の金細工師・宝飾デザイナーとして活躍した、ルネ・ラリックの美術館です。
香水瓶やランプなど、作品にガラスを用い、後にガラス工場の経営者に転進したそうです。トンボや蜂、蝶や蝉など、私が少々苦手とする昆虫類をかたどった作品が多く、少々・・・でしたが、それさえも美しいと感じさせるような素晴らしい作品の数々でした。

ポーラ美術館やガラスの森美術館などが有名ですが、その近辺にこんな素敵な美術館があるなんて、新たな発見でした👀

昨年後半、私自身様々な苦境を体験し、「自分を大切にすること」「自分を労ること」の大切さを、身を以て痛感しました。その思いが玉置妙憂先生の特別講演のテーマへと繋がり、「自分を整える」ことの大切さをお話ししていただく運びとなりました。自分自身が心身共に健康であり、普段からセルフケアを怠らず、自分を大切にする日々を送っていれば、なにか大きな出来事に遭遇してしまった時に、自分自身を大きく見失うことなく、その出来事にきちんと向き合うことができるかもしれないのです。運命を変えることはできないかもしれませんが、それと向き合うべき自分自身を変えていくことはできるかもしれないのです。
そのヒントを玉置先生からいただくことのできる機会を、一人でも多くの方々と分かち合うことができたら、、、と願っています。

みなさまにとって、本年が実り多い1年となりますよう、こころよりお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA