最終面接、終了しました\(^o^)/

こんばんは!高尾です(^^♪

今日は、なんとあたたかいこと!!まだ2月なのになぁ・・・と思いながらも、ポカポカ陽気を思う存分楽しむことのできた1日でした。

先週末、久しぶりに大学院を訪ね、修士論文の最終面接を受けてきました。前日に読み返そうと思ったものの、あまりにも長すぎてヘトヘトになってしまいました。まだまだ未熟なところはたくさんありますが、今の時点でできることはやり切ったという思いが、今の自分を支えてくれていると思っています。そして、1年ぶりにクラスメートと再会✨サロンにお招きして、今後の展望など、様々な話に花が咲き乱れました❀❀❀

さて、合格できるかどうかは先生方のご判断なので私にはわかりません。私が今でき得ることと、院が求めることが食い違っていれば、もちろん不合格で後1年修正を重ねることになると思います。でも、そうなった場合には潔く退学して、グリーフケアに専念したいと思います。多分、これ以上のものは、今の私には無理・・・だと自分でわかっているからです。。。
とはいえ、卒業式のガウンのサイズだとか、製本用の申請書だとか、、、卒業ありきの雰囲気が満ち満ちていて、そこにはやりきった感漂う「卒業見込み」の人たちが集っていました。
年齢は違えど、共に頑張った人たちに「おめでとう!!」と思いっきり叫びたい気持ちで院を後にしました。

今週も新規の方が来られる予定です。人生には思いもよらないことが起きてしまうわけで、幸せだった時間がどんなに切望しても掌から零れ落ちてしまいます。今、どんなにか辛い思いで日々を過ごされているのだろう、、、と想像するだけで胸が苦しくなってしまいますが、強張ってかたくなってしまっている心身を少しでも緩めていただき、ご自分の物語をリラックスしてお話いただける場所を準備して、お待ちしようと思います。

Be-ingを始めてからずっとですが、私は来室してくださる皆さんから学ばせていただくことがとても多いです。押し寄せる波に足元をすくわれそうになりながらも、何度も通ってきてくださる方がたくさんいらっしゃいます。あれもできたよね、これもなんとかね、では今度はこれをやってみましょうか・・・と、お一人お一人が異なる道を歩まれています。今ここで共有している時間や思い、できごとは、誰かに評価されるものではない、ということを、共に苦しくて悲しくて辛くて泣きたくなったり、一緒に笑ったりという時間を過ごす中で、皆さんから教えていただきました。そして、その方々からいただく言葉のひとつひとつが、私に元気と勇気、そしてここに私がいることの意味を与えてくださっているのです。
大学院でも大切なことを教えていただきました。Be-ingで皆さんから教えていただくことと、院で先生方から教えていただいた理論を融合させながら、グリーフケアを必要とされている方にちゃんと届きますように、と祈るばかりです。

サロンにはとても「いい気」が流れています。なぜか、訪ねてくださる方皆さんがそうおっしゃいます。どんなに苦しくとも、たとえ孤独であったとしても、そこに狡さや媚といったものが流れ込まないように、私自身がそういった「悪い気」に引き込まれないように、そういうものが流れている場所とは距離を置きながら、皆さまの前ではいつも正直であり続けたいと強く願ったこの週末でした(*^^*)

非常に悪意の感じられるアクセスが検知されましたので、私も含め、アクセスしていただいた方々の安全を担保するため、1部ブログを非公開とさせていただきました。詳細がわかり次第元に戻しますので、しばらくお待ち下さいm(_ _)m

5年目に入る前に、ようやくネームプレート(表札)を作ることができました!もう、迷わずにお越しになれると思います(*^^*)

お待ちしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA