設立記念日

こんにちは!高尾です(^^♪

月曜日はなるべく用事を入れず、休養日と決めています。時間に追われずゆったりと過ごす1日に、頑張る明日からのための、英気を養うことができます。今日もたっぷりと充電いたしました!

さて、2017年のこの日に「グリーフ・カフェ Be-ing」は立ち上げられました。今年で5年目に入ります。本当に様々な出来事があり、そして、今のBe-ingがあります。グリーフケアは、頭だけでも気持ちだけでもなく、いのちといのちの響き合い=響鳴なのではないだろうか・・・と感じています。いのちに関わる、、、という覚悟なくしては、続けていくことは難しいのです。「僕たちの仕事とは、そういうこと。」と、当初辛くて苦しくてどうしていいかわからないでいる私に、院長がかけてくれた言葉です。いのちに関わる仕事なんだから、その覚悟が必要なんだよ、ということを教えてくれたのだと思います。だからこそ、しっかりと実習を重ねて、コツコツと実績を積み上げていく。その中で、その覚悟を育てていきなさい、ということだったのだと思います。

丸4年が過ぎ、その重さと清々しさの両方を感じながら、来室してくださる方々と真摯に向き合う努力を続けていられるのは、私と私のやらんとしていることを理解してくださる方の、支えと励ましがあってこそです。周りの方々に恵まれているからこそ、グリーフを抱え、苦しい思いをされている方々にとっての「安息の場」を存続させることができています。そして、なによりも、お話をしてくださった方々からの温かい言葉の数々に救われ励まされています。ここにも、響鳴するいのちの存在を感じざるを得ません。
5年目の今年もまた、そういう響き合える方々と一緒に、駆け抜けてまいりたいと思っております(*^^*)

もうすぐ、緊急事態宣言も解除されるでしょう。少しずつ世の中が動き出した後のコロナの状況を見ながら、「キャンドルワークショップ」「グリーフケアのたび 鎌倉ものがたり」そして、昨年延期の末中止となってしまった「玉置妙憂先生の講演会」を、なんとか実現させていきたいと思っております。

本日、法人税を納税してまいりました。みなさまからいただいた、悲しみと向き合うエネルギーを、このような形で社会に還元できることに感謝しております。これからも、グリーフケアが世の中に当たり前のように存在していけることを、そして最終的には、特別なケアなどなくとも、グリーフを抱えながら生きていくことのできる優しい世の中になることを祈りつつ、5年目もここでお待ちしております。

 

 

“設立記念日” への2件の返信

  1. Be-ing 高尾直子様
    高瀬修司です。
    創立記念のご祝辞をもうし上げます。
    六本木で、代々木上原で何度かお世話になりました。
    臨床コースでの学びを事業として具体化し、そこで多くの「悲嘆」に寄り添ってこられ、さらに大学院でマスター論文を執筆されて、経験をクリティカルに深められてこられたのですね。
    その間に、ご自身の周辺にも変化ー悲しみ、喜びーがあって、トータルに「人間」を見つめてこられたのだなぁと思います。

    COVID-19

    これは決定的に私たちの生活のあり方、ひいてはものの捉え方を劇的に変える機会でしょう。
    その前夜にBe-ingは設立されたということに、不思議な奇縁を覚えます。
    昨年、個人的に「苦しい」体験(機密)に晒されました。
    こういう時こそ、「話す」(離す)ことの大切さをしみじみ覚えます。

    1. 高瀬さん、いつも心に留めていただき、そして、そのお気持ちを言葉にして伝えてくださり、ありがとうございます。言葉は力ですね。
      昨日、今日と、クライアントさん方からも嬉しいメッセージをいただきました。診療と並行しながら、今スタート地点に立たれた方、そして、長い年月を経て卒業される方。様々な思いに寄り添いながら、というよりも、寄り添おうと努力しながら、過ごしてきた4年間でした。
      その集大成として、この1年間は少し立ち止まって修論に渾身の思いを込めました。突きつけられるものが多すぎてしんどかったですが、音声データを提供してくださったクライアントの方々への尊敬と感謝の気持は伝えられたのではないかと思っています。
      話すは離す。出来事をちょっと客観的に脇に置いて、時には手放すことも必要ですね。高瀬さんの苦しい思いも、話すことによって、離す=手放すことができればいいのに、、、と思っています。

      設立以来、ずっと応援していただき、本当にありがとうございます!
      なかなか理解していただけない中、本当に嬉しく思っています。
      5年目も自分らしく、クライアントさんと向き合ってまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA