雪の日に・・・

こんにちは!高尾です(^^♪

久しぶりに雪が積もりました。
今日もクライアントさんがお越しになるので、昨日は天気予報から目が離せませんでしたが、危惧していたほどの大雪にはならず、無事にお目にかかることができました。
「何が何でも今日はお話がしたかった。。。」と言っていただいた通り、あったかクッションを胸に抱きながら、たくさんの思いを伝えていただきました。

マニュアルがあるわけではない、グリーフケアサポート。
いや、たとえあったとしても、お一人お一人に寄り添うということは、マニュアル通りにはいかない、ということなのだと思います。
そのためには、座学や研究も大切だけれども、こうやって臨床の場で、お一人お一人と向き合う時間を積み重ねながら、自分の中の引き出しを増やしていく努力を怠らないことが大事だということを教えていただいています。

さて、講師のお仕事も3回ほどさせていただきましたが、次回は3月末にオファーをいただきました。それに加え、いつもの講座のアドバンスコースを母校の会館を借りて開催することになりました。


初回の今回は、ストレスをどう捉え、ストレスとどう向き合い、うまく付き合っていくか?という内容のものになっています。
ストレスをストレスと感じるのは、自分の「思い込み」の強さが大きく関わっているのです。ここを少し緩めてあげると・・・

ということで、ストレスの原因に始まり、ストレスの起こるメカニズムや、ストレスをストレスと感じさせない為にできること、そして、ストレスを感じてしまったら・・・という内容を、ワークを交えながらお伝えしていきたいと思っています。
ストレスは悪いことばかりではなく、人を成長させてもくれます。
また、喜ばしいできごとであっても、実はストレスの原因になり得たりするという、摩訶不思議な存在でもあります。
このように、今までストレスに対して抱いていたイメージとは少し違ったお話ができるのではないかと思います。

グリーフケアに来られるクライアントさん方も、たくさんのストレスを抱えておられます。少しでも、何かを手放すきっかけになれば・・・と、テキストを作りながら、自分の学びも深めているところです。

  からの開放! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA