6年目に入ります

こんばんは!高尾です(^^♪

グリーフ・カフェ Be-ing 合同会社も、今日から6年目に入ります!
丸5年が経ったわけですが、そのうちの2年はコロナの影響で思うように活動ができない時期もありました。もうダメかな・・・(T_T)と何度も諦めかけましたが、その都度、クライアントさん方の「ありがとう」「また来ます」の言葉に救われ励まされてまいりました。

・・・ということで、無事に6度目の3月1日を迎えられたわけです✨
もちろん素敵なことばかりではなく、腸煮えくり返るような出来事もたくさんありました。いや、ありすぎて、覚えておくこともできないほどで、だからなのか、記憶がだんだんとぼんやりとしてきて、あぁ、こうやって人間って嫌なことを忘れられるようにできているのだな、、、なんて感じています。

そして、一人で奮闘する私を支えてくださった多くの方々に、こころから感謝しています。ありきたりな言葉ではありますが、でもとてもシンプルに、今私はそう感じています。
そして、もっとシンプルに、ただただ私は目の前の、そして今もどこかで膝を抱え苦しんでおられる方々の、声を聴かせていただきたいと願っています。

5年という月日が流れ、多くのクライアントさんと、たくさんの時間をともに過ごしてまいりました。その経験から「今後、本当にやるべきこととはなにか」「クライアントさんが本当に求めているものはなんであるのか」という課題と向き合っています。
グリーフカウンセリングはもちろん大事。でも、グリーフに陥った時に立ち上がる力を蓄えておくためにも、自利を満たすことはもっともっと大事。。。
自分のコップを満たすものが、時には涙でしかないかもしれないけれども、少しずつその涙を掻き出しながら、ちょっとずつ違うもので満たしていくことができたならば、見える世界が異なってくるかもしれません。
そのお手伝いをさせていただくのがケア師なのだとしたら、やるべきことの輪郭が少しずつはっきりと見えてくるに違いないと信じて、今は向き合うことに時間を費やそうと思います。

グリーフの捉え方を明確にし、システムを整え、セルフケアを充実させていくために今できることを丁寧に丁寧に・・・が、6年目の目標です(*^^*)
現在、カウンセリングサロンのスケジュールを再考中です。先日お知らせしたものは暫定的なものですので、わかりづらく思われましたら、遠慮なくメールにてお問い合わせください。

2022年度のキャンドルワークショップは、恒例となりました「ミモザキャンドル」で始まります。詳細は近日中にお知らせいたしますので、どうぞ楽しみにお待ちください\(^o^)/

 

ここのところの暖かさで、可愛い花が咲き始めました。

ミモザの花言葉は「おもいやり」「感謝」だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。