魂のタキ火🔥

こんばんは!高尾です(^^♪

気がつくと、10月も半ば。。。肌寒かったり、汗ばんだり、、、と微妙な気温の変化に、ちょっと身体がしんどくなってきました。明日の朝は、この秋1番の冷え込みとか・・・今晩は、暖かくしてお布団に入ることにいたしましょう!

NHKで「あなたも魂、燃やしてください」という番組をやっています。焚き火なんて、いつからやっていないでしょうか…多分私の場合、小学校の移動教室の夜のキャンプファイヤー以来かもしれません。

焚き火を真ん中にして語り合うと、直接誰かと向き合うというよりも、間で揺らめく炎に語りかけ、その炎がまた、何かを誰かに語りかける、、といった感じで、普段話せないようなことも、自然と口元から溢れてくるように思います。
焚き火の炎も、キャンドルの炎も、ゆらゆらとオレンジ色で揺らめき、日々の暮らしの中で強張ってしまったこころを、ほぐしていってくれるように思います。焚き火はそれに加えて、パチパチという、炎の弾ける音が心地よく胸に響いてきます。なかなか「お庭で焚き火」というわけにもいかないので、是非テレビの画面越しに味わってみてください。焚き火を眺めていると、夜、ぐっすりと眠れるそうですよ(^O^)/

芝虎ノ門のカウンセリングルームでも、いつもは窓辺に置いてあるテーブルを、お話を伺う時には必ず真ん中に置きます。

    

こうすることによって、お互いが1度真ん中のテーブルに置かれたキャンドルの炎に言葉を落とし込み、そこで柔らかくバウンドした言葉が相手に届くような感じがするのです。テーブルや、そこに置かれたモノたちを上手に使って、思いがスムースに伝わるような工夫もまた、グリーフケアではとても大切なことなのかもしれません(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA